国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017006955) 方向性電磁鋼板とその製造方法

Pub. No.:    WO/2017/006955    International Application No.:    PCT/JP2016/069976
Publication Date: Fri Jan 13 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Thu Jul 07 01:59:59 CEST 2016
IPC: C22C 38/00
C21D 8/12
C21D 9/46
C22C 38/14
C22C 38/60
H01F 1/16
Applicants: JFE STEEL CORPORATION
JFEスチール株式会社
Inventors: IMAMURA Takeshi
今村 猛
TAKENAKA Masanori
竹中 雅紀
Title: 方向性電磁鋼板とその製造方法
Abstract:
Si:2.0~8.0mass%を含有するインヒビタ形成成分を含まないスラブを熱間圧延し、冷間圧延し、脱炭焼鈍し、MgOを主体とし、Ti化合物を含有する焼鈍分離剤を塗布し、仕上焼鈍して方向性電磁鋼板を製造する際、上記脱炭焼鈍の加熱過程における雰囲気を、露点0℃以下の乾燥雰囲気とし、フォルステライト被膜を除去した地鉄中に含まれるTi量(Ti(a))およびN量(N(a))、ならびに、フォルステライト被膜を有する鋼板中に含まれるTi量(Ti(b))およびN量(N(b))が、N(b)≦0.0050mass%で、かつ、N(b)/N(a)≧4およびTi(b)/Ti(a)≧4の関係を満たすようにすることによって、被膜特性に優れ、歪取焼鈍を施した後の鉄損特性にも優れる方向性電磁鋼板を得る。