国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017006850) 生体物質の付着抑制能を有するイオンコンプレックス材料及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2017/006850    International Application No.:    PCT/JP2016/069602
Publication Date: Fri Jan 13 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Sat Jul 02 01:59:59 CEST 2016
IPC: C08F 230/02
C09D 5/16
C09D 201/02
Applicants: NISSAN CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.
日産化学工業株式会社
Inventors: HIROI, Yoshiomi
広井 佳臣
ENDO, Masahisa
遠藤 雅久
ABE, Natsuki
安部 菜月
NISHINO, Taito
西野 泰斗
Title: 生体物質の付着抑制能を有するイオンコンプレックス材料及びその製造方法
Abstract:
本発明は、下記式(A)及び(B)(式中、Ta、Tb、Qa、Qb、Ra、Rb、Ua1、Ua2、Ua3、Ub1、Ub2、Ub3、An-及びmは、本明細書及び特許請求の範囲に定義したとおりである)で表される化合物を少なくとも含むモノマー混合物を重合させることにより得られる共重合体等を提供する。本発明の共重合体は、生体物質の付着抑制能に優れたイオンコンプレックス材料として利用しうる。