国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017006791) フルオレン骨格を有するアルコールの結晶およびその製造方法

Pub. No.:    WO/2017/006791    International Application No.:    PCT/JP2016/068968
Publication Date: Fri Jan 13 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Tue Jun 28 01:59:59 CEST 2016
IPC: C07C 41/40
C07C 41/01
C07C 43/23
Applicants: TAOKA CHEMICAL CO., LTD.
田岡化学工業株式会社
Inventors: KATO, Hiroyuki
加藤 弘行
SAIKI, Takafumi
佐伯 崇史
NISHIDA, Yuji
西田 有児
FUJII, Katsuhiro
藤井 克宏
Title: フルオレン骨格を有するアルコールの結晶およびその製造方法
Abstract:
示差走査熱量分析による融解吸熱最大温度が148~151℃である式(1)で表されるフルオレン骨格を有するアルコールの結晶、並びに、式(1)で表されるフルオレン骨格を有するアルコールを含む反応液を得る工程と、芳香族炭化水素類およびメタノールを含み、水の含有量が1重量%以下である晶析溶液を調製する工程と、晶析溶液から25℃以上で結晶を析出させ、析出した結晶を分離する工程と、結晶を60℃以上としメタノールを除去する工程とをこの順で含む、上記結晶の製造方法が提供される。