このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017006778) 画像処理装置、および画像処理方法、並びにプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/006778 国際出願番号: PCT/JP2016/068752
国際公開日: 12.01.2017 国際出願日: 24.06.2016
IPC:
G06T 7/00 (2017.01) ,G06T 1/00 (2006.01) ,H04N 5/225 (2006.01) ,H04N 5/232 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
T
イメージデータ処理または発生一般
7
イメージ分析,例.ビットマップから非ビットマップへ
G 物理学
06
計算;計数
T
イメージデータ処理または発生一般
1
汎用イメージデータ処理
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
222
スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225
テレビジョンカメラ
232
テレビジョンカメラを調整するための装置,例.遠隔制御
出願人:
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 SONY SEMICONDUCTOR SOLUTIONS CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県厚木市旭町四丁目14番1号 4-14-1, Asahi-cho, Atsugi-shi, Kanagawa 2430014, JP
発明者:
森年 源吾 MORITOSHI Gengo; JP
石田 恭子 ISHIDA Kyoko; JP
星野 和弘 HOSHINO Kazuhiro; JP
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
優先権情報:
2015-13684108.07.2015JP
発明の名称: (EN) IMAGE PROCESSING DEVICE, IMAGE PROCESSING METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'IMAGE, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'IMAGE ET PROGRAMME
(JA) 画像処理装置、および画像処理方法、並びにプログラム
要約:
(EN) The present invention relates to an image processing device, an image processing method, and a program that allow notification regarding unintentionally photographed facial images. Facial images are successively detected while changing the brightness of an image. When a facial image is detected in the image at any brightness other than the appropriate brightness, said facial image is designated as a product of unintentional photographing, and an additional mark is displayed in the location in which said facial image was detected to indicate that an unintentionally photographed facial image has been detected. The present invention could be utilized in a mobile terminal.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de traitement d'image, un procédé de traitement d'image, et un programme qui permettent un avertissement concernant des images faciales involontairement photographiées. Les images faciales sont détectées successivement tout en changeant la luminosité d'une image. Lorsqu'une image faciale est détectée dans l'image à n'importe quel autre niveau de luminosité que la luminosité appropriée, ladite image faciale est désignée en tant que produit d'une photographie involontaire, et une marque supplémentaire est affichée à l'emplacement auquel ladite image faciale a été détectée indiquant qu'une image faciale involontairement photographiée a été détectée. La présente invention pourrait être utilisée dans un terminal mobile.
(JA) 本技術は、写り込んだ顔画像を報知することができるようにする画像処理装置、および画像処理方法、並びにプログラムに関する。 画像の輝度を変化させながら順次顔画像を検出し、適切な輝度の画像を除く、画像において、顔画像が検出されたとき、その顔画像を写り込みにより生じた顔画像であるものとみなし、その顔画像が検出された位置に、写り込んだ顔画像が検出されたことを示す目印を付加して表示する。本技術は、携帯端末に適用することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)