国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017006714) 導電性ペースト、及びガラス物品

Pub. No.:    WO/2017/006714    International Application No.:    PCT/JP2016/067625
Publication Date: Fri Jan 13 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Wed Jun 15 01:59:59 CEST 2016
IPC: H01B 1/22
C03C 8/18
H01B 5/14
H05K 1/09
Applicants: MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
株式会社村田製作所
Inventors: KATAYAMA Maho
片山 真歩
TSUGIMOTO Shinichi
次本 伸一
Title: 導電性ペースト、及びガラス物品
Abstract:
導電性ペーストは、Ag粉とガラスフリットと有機ビヒクルとを含有し、Mo、W、Vの中から選択された1種以上の金属元素が、金属単体及び金属化合物のいずれかの形態で添加剤として含有されている。ガラスフリットの含有量は、0.1~7.0wt%である。添加剤の含有量は総計で0.1~1.5wt%が好ましく、ガラスフリットは、B、Biが酸化物に換算しモル比率でそれぞれ5~40mol%、5~60mol%含有しているのが好ましく、バリウム酸化物及び亜鉛酸化物を含まないのが好ましい。この導電性ペーストを焼成して防曇ガラス用導電膜2を形成する。導電膜2は、金属層4とガラス層5とを有し、ガラス層5は硫化物層6で被覆されている。これによりSO2やH2S等の腐食性ガスに長時間接しても導電性粉末が硫化するのを抑制でき、良好な美観や視認性を確保できるようにする。