このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017006560) 車両用衝突センサおよびそれを使用した車両用衝突検知装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/006560 国際出願番号: PCT/JP2016/003192
国際公開日: 12.01.2017 国際出願日: 05.07.2016
IPC:
B60R 21/00 (2006.01) ,B60R 19/48 (2006.01) ,B60R 21/0136 (2006.01) ,G01L 5/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
19
ホイールガード;ラジエターガード;障害物除去装置;衝突時の緩衝装置
02
バンパー,すなわち.車両を保護しまたは他の車両または物体からの打撃を防ぐため,衝撃を受け止めまたは吸収する部材
48
他の装置または物体に組み合わせたもの,またはそれに転換できるもの,例.道路ブラシと組合わされた,ベッドに転換できるバンパーバンパー
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
01
交通事故又は差し迫った交通事故の場合における安全装置の始動のための電気回路
013
衝突,差し迫った衝突,又は横転を検知するための手段を含むもの
0136
障害物との実際の接触に応答するもの
G 物理学
01
測定;試験
L
力,応力,トルク,仕事,機械的動力,機械的効率,または流体圧力の測定
5
特定の目的に適合した,力,例.衝撃によるもの,仕事,機械的動力またはトルクを測定する装置または方法
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-city, Aichi 4488661, JP
発明者:
若林 亜星 WAKABAYASHI, Asei; JP
田辺 貴敏 TANABE, Takatoshi; JP
橋本 和久 HASHIMOTO, Kazuhisa; JP
代理人:
金 順姫 KIN, Junhi; JP
優先権情報:
2015-13675208.07.2015JP
発明の名称: (EN) VEHICLE COLLISION SENSOR AND VEHICLE COLLISION DETECTION DEVICE USING SAME
(FR) CAPTEUR DE COLLISION DE VÉHICULE ET DISPOSITIF DE DÉTECTION DE COLLISION DE VÉHICULE L'UTILISANT
(JA) 車両用衝突センサおよびそれを使用した車両用衝突検知装置
要約:
(EN) A vehicle collision sensor that detects collisions with a bumper cover (22) provided in a front section (21) of a vehicle (VE) has a piezoelectric macromolecular film (3). The piezoelectric macromolecular film (3) is formed on a piezoelectric macromolecular material that is either extended or polarized in a prescribed treatment direction. The piezoelectric macromolecular film (3) is attached to the inside surface (22a) of the bumper cover, such that the prescribed treatment direction matches the vehicle width direction and such that the prescribed treatment direction does not match the vertical direction, and forms an output voltage (Vpz) corresponding to the amount of deformation (Q) of the bumper cover.
(FR) L'invention concerne un capteur de collision de véhicule qui détecte des collisions avec un habillage (22) de pare-choc placé dans une section avant (21) d'un véhicule (VE) et qui est doté d'un film macromoléculaire piézoélectrique (3). Le film macromoléculaire piézoélectrique (3) est formé sur un matériau macromoléculaire piézoélectrique qui est soit étendu soit polarisé dans une direction de traitement prescrite. Le film macromoléculaire piézoélectrique (3) est fixé à la surface intérieure (22a) de l'habillage de pare-choc, de telle façon que la direction de traitement prescrite coïncide avec le sens de la largeur du véhicule et de telle façon que la direction de traitement prescrite ne coïncide pas avec la direction verticale, et génère une tension de sortie (Vpz) correspondant à l'ampleur de la déformation (Q) de l'habillage de pare-choc.
(JA) 車両(VE)の前方部(21)に設けられたバンパーカバー(22)への衝突を検出する車両用衝突センサは、圧電性高分子フィルム(3)を有する。圧電性高分子フィルム(3)は、圧電性高分子材料に、延伸処理および分極処理のうちの少なくとも一方を所定処理方向に施して形成される。圧電性高分子フィルム(3)は、バンパーカバーの内側面(22a)に対し、所定処理方向が車幅方向に合致し、かつ、所定処理方向が上下方向と一致しないように取り付けられ、バンパーカバーの変形量(Q)に応じた出力電圧(Vpz)を形成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)