国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017006490) 陽極酸化皮膜を有する外観品質に優れたアルミニウム合金押出材及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2017/006490    International Application No.:    PCT/JP2015/072920
Publication Date: Fri Jan 13 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Fri Aug 14 01:59:59 CEST 2015
IPC: C22C 21/00
C22C 21/10
C22F 1/00
C22F 1/04
Applicants: NIPPON LIGHT METAL COMPANY, LTD.
日本軽金属株式会社
Inventors: YATSUKURA Masato
谷津倉 政仁
MIYAURA Hiroaki
宮浦 完聡
FUJII Takashi
藤井 高志
Title: 陽極酸化皮膜を有する外観品質に優れたアルミニウム合金押出材及びその製造方法
Abstract:
本発明によれば、アルミニウム合金押出材であって、Zn:4.0質量%以上7.5質量%以下、Mg:1.0質量%以上1.6質量%以下、Fe:0.05質量%以上0.20質量%以下、Cu:0.30質量%以下、Ti:0.005質量%以上0.04質量%以下、B:0.001質量%以上0.02質量%以下、Si:0.15質量%以下、Zr:0.05質量%以下、Mn:0.05質量%以下、Cr:0.05質量%以下、V:0.05質量%以下、を含有し、Zr、Mn、Cr、V及びTiの含有量の合計である[Zr+Mn+Cr+V+Ti]が、[Zr+Mn+Cr+V+Ti]≦0.10質量%の関係を満たし、Znの含有量が6.0質量%以下かつMgの含有量が1.2質量%以下の範囲を除き、残部がアルミニウムと不可避不純物からなり、金属組織が再結晶組織である陽極酸化皮膜を有する外観品質に優れたアルミニウム合金押出材及び製造方法が提供される。