国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017006487) 内燃機関用点火装置の点火コイル

Pub. No.:    WO/2017/006487    International Application No.:    PCT/JP2015/070339
Publication Date: Fri Jan 13 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Fri Jul 10 01:59:59 CEST 2015
IPC: F02P 15/08
F02P 15/10
Applicants: HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS HANSHIN,LTD.
日立オートモティブシステムズ阪神株式会社
Inventors: UCHISE, Yoshifumi
内勢 義文
Title: 内燃機関用点火装置の点火コイル
Abstract:
一次コイルへの通電時間を長くすることなく安定した燃焼を維持できる点火制御を実現可能な内燃機関用点火装置に好適な構造で、大型化およびコスト増を抑制できる点火コイルを提供する。燃焼サイクルの所定のタイミングで通電を開始した後に電流を遮断することで磁束量が減少する磁束変化を生じさせる主一次コイル(110)と、前記磁束変化発生以降の任意のタイミングで通電することにより前記磁束変化の方向と同方向の追加磁束を生じさせる副一次コイル(120)とを、一次コイル用ボビン(130)へ積層状に設けることで、前記主一次コイル(100)をコンパクト且つ廉価に構成した点火コイル(10)は、前記副一次コイル(120)による追加磁束の発生タイミングや継続時間を調整することで、二次コイル(200)に発生させる放電エネルギーを内燃機関に好適な放電パターンと成し、内燃機関の安定した燃焼を維持できるようにする。