国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017006409) 希釈血漿を検査試料として用いる測定法への正確さの伝達方法

Pub. No.:    WO/2017/006409    International Application No.:    PCT/JP2015/069377
Publication Date: Fri Jan 13 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Tue Jul 07 01:59:59 CEST 2015
IPC: G01N 33/49
G01N 33/48
Applicants: LEISURE, INC.
株式会社リージャー
Inventors: OSAWA Susumu
大澤 進
SUGIMOTO Shinya
杉本 晋哉
Title: 希釈血漿を検査試料として用いる測定法への正確さの伝達方法
Abstract:
本発明の方法は、希釈血漿を検査試料として用いる測定方法による測定値に、正確に値付けされた校正物質を用いた測定値の正確さを伝達する方法であって、(i) 正確に値付けされた校正物質の正確さが伝達された管理血清又はプール血清を3~5倍に希釈し、希釈した血清を校正物質として用いて、希釈血漿を検査試料として用いる測定方法の校正を行い、(ii) 校正した前記測定方法により検査試料を測定することを含む方法であり、希釈していない血清を校正物質として用い、基準測定操作法で測定したときの測定の正確さを、希釈した血清又は血漿を用いた測定に伝達する方法の提供を目的とする。