このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017002978) 希少糖の製造法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/002978 国際出願番号: PCT/JP2016/069724
国際公開日: 05.01.2017 国際出願日: 01.07.2016
IPC:
C12P 19/02 (2006.01) ,C12N 15/00 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
19
糖類基を含む化合物の製造
02
単糖類
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
協和発酵バイオ株式会社 KYOWA HAKKO BIO CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 1-6-1, Ohtemachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1008185, JP
発明者:
島並 祐子 SHIMANAMI Yuko; JP
田畑 和彦 TABATA Kazuhiko; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2015-13370902.07.2015JP
2016-06233125.03.2016JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING RARE SUGAR
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE SUCRE RARE
(JA) 希少糖の製造法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an efficient method for producing a rare sugar using a microorganism, a microorganism culture or the processed product of the culture. The present invention relates to the following: a method for producing D-psicose, using the D-allose metabolic system of a microorganism, by using a microorganism that produces D-psicose-6-phosphate from a sugar, in which the D-psicose-6-phosphate dephosphorylation enzyme activity is enhanced; and to a method for producing D-alloheptulose by using a microorganism in which the allose-6-phosphate 3-epimerase activity is enhanced.
(FR) La présente invention vise à procurer un procédé efficace de production d'un sucre rare à l'aide d'un micro-organisme, une culture de micro-organismes ou le produit de la culture transformé. La présente invention concerne les éléments suivants : un procédé de production de D-psicose, au moyen du système métabolique D-allose d'un micro-organisme, au moyen d'un micro-organisme qui produit du D-psicose-6-phosphate à partir d'un sucre, dans lequel l'activité enzymatique de déphosphorylation du D-psicose-6-phosphate est améliorée ; et un procédé de production de D-alloheptulose au moyen d'un micro-organisme dans lequel l'activité allose-6-phosphate 3-épimérase est améliorée.
(JA) 本発明は、微生物、微生物の培養物または該培養物の処理物を用いた効率的な希少糖の製造法を提供することを目的とする。本発明は、D-プシコース-6-リン酸脱リン酸化酵素活性が増強した、糖からD-プシコース-6-リン酸を生成する微生物を利用することにより、微生物が有するD-アロースの代謝系を利用してD-プシコースを製造する方法、およびアルロース-6-リン酸 3-エピメラーゼ活性が増強した微生物を利用することによりD-アロヘプツロースを製造する方法に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)