このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017002977) 遺伝的組換えを誘発する方法及びその利用
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/002977 国際出願番号: PCT/JP2016/069721
国際公開日: 05.01.2017 国際出願日: 01.07.2016
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,A01H 1/00 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
H
新規植物またはそれらを得るための処理;組織培養技術による植物の増殖
1
遺伝子型を改変するための処理
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
出願人:
株式会社豊田中央研究所 KABUSHIKI KAISHA TOYOTA CHUO KENKYUSHO [JP/JP]; 愛知県長久手市横道41番地の1 41-1, Yokomichi,Nagakute-shi, Aichi 4801192, JP
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP
発明者:
村本 伸彦 MURAMOTO Nobuhiko; JP
田中 秀典 TANAKA Hidenori; JP
杉本 広樹 SUGIMOTO Hiroki; JP
光川 典宏 MITSUKAWA Norihiro; JP
池内 暁紀 IKEUCHI Akinori; JP
中村 里沙 NAKAMURA Risa; JP
与語 律子 YOGO Ritsuko; JP
片平 悟史 KATAHIRA Satoshi; JP
大音 徳 OHTO Chikara; JP
近藤 聡 KONDO Satoshi; JP
代理人:
特許業務法人 快友国際特許事務所 KAI-U PATENT LAW FIRM; 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー9階 NAGOYA LUCENT TOWER 9F, 6-1, Ushijima-cho,Nishi-ku, Nagoya-shi, Aichi 4516009, JP
優先権情報:
2015-13390202.07.2015JP
2015-23607202.12.2015JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR INDUCING GENETIC RECOMBINATION AND USE THEREOF
(FR) PROCÉDÉ POUR INDUIRE UNE RECOMBINAISON GÉNÉTIQUE ET SON UTILISATION
(JA) 遺伝的組換えを誘発する方法及びその利用
要約:
(EN) According to the disclosure of the description of the present invention, provided is a method for inducing genetic recombination. According to the description, provided is a step for causing a protein having DNA double helix-severing activity to react intracellularly with a eukaryote body that is a polyploid exceeding the inherent polyploidy of the eukaryote body. Novel genome set compositions are produced by various genetic recombinations in the eukaryote body. As a result, a population of eukaryote bodies supporting a modified genome set is obtained.
(FR) Selon la divulgation de la description de la présente invention, l'invention concerne un procédé pour induire une recombinaison génétique. Selon la description, la présente invention concerne une étape qui consiste à amener une protéine présentant une activité de séparation de double hélice d'ADN à réagir de manière intracellulaire avec un corps eucaryote qui est polyploïde dépassant la polyploïdie inhérente du corps eucaryote. De nouvelles compositions d'ensembles génomiques sont produites par diverses recombinaisons génétiques dans le corps eucaryote. Par conséquent, une population de corps eucaryotes supportant un ensemble génomique modifié est obtenue.
(JA) 本明細書の開示は、遺伝的組換えの誘発方法を提供する。本明細書は、真核生物体が本来的に有する倍数性を超える倍数体である真核生物体の細胞内においてDNA二本鎖切断活性を有するタンパク質を作用させる工程を備えるようにする。真核生物体において、種々の遺伝的組換えによって新たなゲノムセット組成が生じる。これにより、改変されたゲノムセットを保持する真核生物体の集団を取得するようにする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)