このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017002964) 硬化型組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/002964 国際出願番号: PCT/JP2016/069666
国際公開日: 05.01.2017 国際出願日: 01.07.2016
IPC:
C08F 20/20 (2006.01) ,B01J 31/04 (2006.01) ,B01J 31/22 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01) ,C07C 67/03 (2006.01) ,C07C 69/54 (2006.01) ,C09D 4/02 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 11/101 (2014.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
20
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
20
多価のアルコールまたはフェノールのエステル
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
31
水素化物,配位錯体または有機化合物からなる触媒(重合反応においてのみ使用される触媒組成物C08)
02
有機化合物または金属水素化物を含有するもの
04
カルボン酸またはその塩を含有するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
31
水素化物,配位錯体または有機化合物からなる触媒(重合反応においてのみ使用される触媒組成物C08)
16
配位錯体を含有するもの
22
有機錯体
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
67
カルボン酸エステルの製造
03
エステル基と水酸基との反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
52
エステル化されているカルボキシル基が非環式炭素原子に結合している非環式不飽和カルボン酸のエステル
533
炭素―炭素二重結合を1個もつ一塩基酸のエステル
54
アクリル酸エステル;メタクリル酸エステル
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
02
アクリル単量体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
[IPC code unknown for C09D 11/101]
出願人:
東亞合成株式会社 TOAGOSEI CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区西新橋一丁目14番1号 1-14-1, Nishi-Shimbashi, Minato-ku Tokyo 1058419, JP
発明者:
谷内 健太郎 YACHI Kentaro; JP
橋本 直樹 HASHIMOTO Naoki; JP
優先権情報:
2015-13326002.07.2015JP
発明の名称: (EN) CURABLE COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DURCISSABLE
(JA) 硬化型組成物
要約:
(EN) [Problem] To provide a curable composition which has low viscosity, cures quickly as a thin-film, exhibits excellent storage stability and emulsification resistance, produces a cured film exhibiting a high degree of hardness, and also has excellent alkali developability. The composition is preferably an active energy ray-curable composition. [Solution] A curable composition containing a mixture (A) of two or more compounds having (meth)acryloyl groups and obtained by subjecting diglycerine and/or glycerine and one compound having a (meth)acryloyl group to a transesterification reaction while in the presence of catalysts X and Y. Catalyst X: one or more types of compounds selected from the group consisting of a ring-shaped tertiary amine having an azabicyclo structure or a salt or complex thereof, amidine or a salt or complex thereof, and a compound having a pyridine ring or a salt or complex thereof. Catalyst Y: a compound containing zinc.
(FR) [Problème] fournir une composition durcissable qui présente une viscosité faible, durcit rapidement sous la forme d'un film mince, présente une excellente stabilité à la conservation et résistance à l'émulsification, produit un film durci présentant un degré élevé de dureté, et présente en outre une excellente aptitude au développement alcalin. La composition est, de préférence, une composition durcissable par rayonnement d'énergie active. [Solution] La présente invention concerne une composition durcissable contenant un mélange (A) de deux composés ou plus ayant des groupes (méth)acryloyle et obtenue en soumettant de la diglycérine et/ou de la glycérine et un composé ayant un groupe (méth)acryloyle à une réaction de transestérification en présence de catalyseurs X et Y. Catalyseur X : un ou plusieurs types de composés choisis dans un groupe constitué d'une amine tertiaire en forme d'anneau ayant une structure azabicyclo ou un sel ou complexe de celui-ci, l’amidine ou un sel ou complexe de celle-ci, et un composé ayant un cycle pyridine ou un sel ou complexe de celui-ci. Catalyseur Y : composé contenant du zinc.
(JA) 【課題】組成物が低粘度で、薄膜で速硬化性を有し、さらに耐乳化性及び保存安定性に優れ、組成物の硬化膜が高硬度を有し、アルカリ現像性に優れる硬化型組成物、好ましくは活性エネルギー線硬化型組成物の提供。 【解決手段】下記触媒X及びYの存在下に、ジグリセリン又は/及びグリセリンと1個の(メタ)アクロイル基を有する化合物をエステル交換反応させて得られる2個以上の(メタ)アクロイル基を有する化合物の混合物(A)を含む硬化型組成物。 触媒X:アザビシクロ構造を有する環状3級アミン又はその塩若しくは錯体、アミジン又はその塩若しくはその錯体、並びにピリジン環を有する化合物又はその塩若しくは錯体からなる群から選ばれる一種以上の化合物。 触媒Y:亜鉛を含む化合物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)