国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017002822) プロセスカートリッジ保護カバー、離間解除手段、プロセスカートリッジ、プロセスカートリッジの離間方法

Pub. No.:    WO/2017/002822    International Application No.:    PCT/JP2016/069176
Publication Date: Fri Jan 06 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Wed Jun 29 01:59:59 CEST 2016
IPC: G03G 21/18
Applicants: MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION
三菱化学株式会社
Inventors: NISHIKIORI Takuya
錦織 卓哉
MIZUNO Tadashi
水野 正志
IKEDA Shuichi
池田 修一
KAWAI Yasunori
河合 保典
MATSUOKA Yohei
松岡 洋平
Title: プロセスカートリッジ保護カバー、離間解除手段、プロセスカートリッジ、プロセスカートリッジの離間方法
Abstract:
プロセスカートリッジ本体(10)の外周部に配置されるプロセスカートリッジ保護カバー(50、150)であって、板状の第一の保護片(51、151)と、第一の保護片に対して間隔を有して対向して配置される板状の第二の保護片(52、152)と、第一の保護片と第二の保護片との一端同士を連結する連結片(53、153)と、第一の保護片及び第二の保護片の少なくとも一方に配置された突起状部材である係止片(51a、52a、151a)と、第一の保護片、第二の保護片、連結片の少なくとも一つに、第一の保護片と第二の保護片との間に配置される突起である離間部材(54、155)と、を備える。