国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017002775) 高周波モジュールおよびその製造方法

Pub. No.:    WO/2017/002775    International Application No.:    PCT/JP2016/069066
Publication Date: Fri Jan 06 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Wed Jun 29 01:59:59 CEST 2016
IPC: H05K 9/00
H01L 23/28
H01L 25/04
H01L 25/18
H05K 1/02
H05K 1/18
H05K 3/28
Applicants: MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
株式会社村田製作所
Inventors: MASUDA, Yoshihisa
増田 義久
KITA, Ryoichi
北 良一
YAMAMOTO, Issei
山元 一生
NAKANISHI, Katsuki
中西 勝樹
NAKAZAWA, Yukio
中沢 幸雄
Title: 高周波モジュールおよびその製造方法
Abstract:
封止樹脂層の表面に段差を設けて高周波モジュールの余分な部分を減らすとともに、シールド壁を当該段差と交差するように配設することで、実装部品の配置自由度を向上する。 高周波モジュール1aは、配線基板2と、配線基板2の上面2aに実装された複数の部品3a,3bと、配線基板2の上面2aに積層され、複数の部品3a,3bを覆う封止樹脂層4と、封止樹脂層4の上面4aに形成され、複数の部品3a,3bのうち所定の部品3a,3b間を通る溝7と、溝7内の導電性ペーストで形成されたシールド壁5とを備え、封止樹脂層4の上面4aに高所と低所を形成する段差が設けられ、溝7は、配線基板2の平面視で段差と交差するように配設されている。