国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017002508) 長尺状光学フィルム、その製造方法、偏光板及び表示装置

Pub. No.:    WO/2017/002508    International Application No.:    PCT/JP2016/066125
Publication Date: Fri Jan 06 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Thu Jun 02 01:59:59 CEST 2016
IPC: G02B 5/30
B29C 41/24
B29C 55/04
G02F 1/1335
G02F 1/13363
B29L 7/00
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: INATSU, Yuji
稲津 有慈
Title: 長尺状光学フィルム、その製造方法、偏光板及び表示装置
Abstract:
本発明の課題は、シクロオレフィン樹脂とリターデーション上昇剤とを含有し、長手方向に対して傾斜した遅相軸を有するように延伸した長尺状光学フィルムであって、幅手方向の位相差ムラを低減し、外観(シワ、タルミ)が良好な長尺状光学フィルムを提供することである。 本発明の長尺状光学フィルムは、シクロオレフィン樹脂とリターデーション上昇剤とを含有し、面内方向の遅相軸が長手方向に対して45±10°の範囲内で傾斜している長尺状光学フィルムであって、下記一般式(1)で表される構造を有する化合物を含有することを特徴とする。 【化1】 (式中、Xは、ヘテロ原子又は炭素原子を表す。Qは窒素原子及びXとともに芳香族ヘテロ環を形成するのに必要な原子群を表す。R1~R4は、それぞれ水素原子又は置換基を表す。)