処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2016203768 - 膨張タービン装置

公開番号 WO/2016/203768
公開日 22.12.2016
国際出願番号 PCT/JP2016/002900
国際出願日 15.06.2016
IPC
F01D 25/18 2006.1
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
25他のグループに分類されない構成部品,細部または付属品
18潤滑装置
F01D 25/16 2006.1
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
25他のグループに分類されない構成部品,細部または付属品
16軸受の配列;ケーシング内での軸受の支持または取り付け
F01D 25/22 2006.1
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
25他のグループに分類されない構成部品,細部または付属品
18潤滑装置
22潤滑剤として作動流体または他の気体状流体を用いるもの
F16C 32/06 2006.1
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
32その他の軸受
06軸の運動以外に,少なくとも広区域にわたって形成された流体クッションにより支持された運動部材をもつもの,例.静圧空気軸受
F16C 33/80 2006.1
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
72密封装置
76玉軸受またはころ軸受の密封装置
80ラビリンスシール
F16J 15/447 2006.1
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
Jピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
15密封装置
44非接触パッキング
447ラビリンスパッキン
CPC
F16C 32/0614
FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
32Bearings not otherwise provided for
06with moving member supported by a fluid cushion formed, at least to a large extent, otherwise than by movement of the shaft, e.g. hydrostatic air-cushion bearings
0603supported by a gas cushion, e.g. an air cushion
0614the gas being supplied under pressure, e.g. aerostatic bearings
F16C 33/80
FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
33Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
72Sealings
76of ball or roller bearings
80Labyrinth sealings
出願人
  • 川崎重工業株式会社 KAWASAKI JUKOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 石丸 英嗣 ISHIMARU, Hidetsugu
  • 齋藤 雄一 SAITO, Yuichi
  • 仮屋 大祐 KARIYA, Daisuke
  • 武内 遼太 TAKEUCHI, Ryota
  • 阪井 直人 SAKAI, Naoto
  • 阪本 智浩 SAKAMOTO, Tomohiro
代理人
  • 特許業務法人 有古特許事務所 PATENT CORPORATE BODY ARCO PATENT OFFICE
優先権情報
2015-12376919.06.2015JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) EXPANSION TURBINE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE TURBINE DE DÉTENTE
(JA) 膨張タービン装置
要約
(EN) This expansion turbine device is provided with a main body, a turbine impeller, a brake impeller, a rotation shaft, a hydrostatic gas bearing, a labyrinth seal, a gas supply path, and a mixed gas discharge path, wherein the pressure of the gas supplied midway in the labyrinth seal is lower than the inlet pressure of the expansion chamber and higher than the back pressure of the hydrostatic bearing.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de turbine de détente comprenant un corps principal, un rotor de turbine, une roue de frein, un arbre de rotation, un palier à gaz hydrostatique, un joint à labyrinthe, un chemin d'alimentation en gaz, et un chemin de décharge de gaz mélangé. La pression du gaz fourni à mi-chemin dans le joint à labyrinthe est inférieure à la pression d'entrée de la chambre d'expansion et supérieure à la contre-pression du palier hydrostatique.
(JA) 膨張タービン装置は、本体と、タービンインペラと、ブレーキインペラと、回転軸と、静圧気体軸受と、ラビリンスシールと、ガス供給経路と、混合ガス排出経路と、を備え、ラビリンスシールの途中に供給されるガスの圧力が膨張室の入口圧力より低く且つ静圧軸受けの背圧より高い。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報