このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2016196621) MANGANESE SUPPLEMENTATION FOR CONTROL OF GLYCOSYLATION IN MAMMALIAN CELL CULTURE PROCESS
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2016/196621 国際出願番号: PCT/US2016/035250
国際公開日: 08.12.2016 国際出願日: 01.06.2016
IPC:
C12N 5/00 (2006.01) ,C12P 21/00 (2006.01) ,C07K 16/28 (2006.01) ,C07K 14/565 (2006.01) ,C07K 14/755 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
28
レセプター,細胞表面抗原または細胞表面決定因子に対するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
52
サイトカイン;リンホカイン;インターフェロン
555
インターフェロン(IFN)
565
IFN-β
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
745
血液凝固因子または繊維素溶解因子
755
第VIII因子
出願人:
BIOGEN MA INC. [US/US]; 250 Binney Street Cambridge, MA 02142, US
発明者:
TESCIONE, Lia; US
RYLL, Thomas; US
GILBERT, Alan; US
代理人:
STEFFE, Eric, K.; US
優先権情報:
62/169,48801.06.2015US
発明の名称: (EN) MANGANESE SUPPLEMENTATION FOR CONTROL OF GLYCOSYLATION IN MAMMALIAN CELL CULTURE PROCESS
(FR) SUPPLÉMENTATION EN MANGANÈSE POUR LA RÉGULATION DE LA GLYCOSYLATION DANS UN PROCÉDÉ DE CULTURE CELLULAIRE DE MAMMIFÈRE
要約:
(EN) The present invention pertains to a cell culture medium comprising manganese as a media supplement, which was shown to control recombinant protein glycosylation and methods of using thereof. The present invention further pertains to a method of controlling or manipulating glycosylation of a recombinant protein of interest in a large scale cell culture.
(FR) La présente invention concerne un milieu de culture cellulaire comprenant du manganèse en tant que complément de milieu, qui a démontré pouvoir réguler la glycosylation des protéines recombinantes; et des procédés d'utilisation associés. L'invention concerne également un procédé de régulation ou de manipulation de la glycosylation d'une protéine recombinante d'intérêt dans une culture cellulaire à grande échelle.
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 英語 (EN)
国際出願言語: 英語 (EN)