国際・国内特許データベース検索

1. (WO2016190019) 再帰性反射性材料

Pub. No.:    WO/2016/190019    International Application No.:    PCT/JP2016/062829
Publication Date: Fri Dec 02 00:59:59 CET 2016 International Filing Date: Sat Apr 23 01:59:59 CEST 2016
IPC: G02B 5/128
B41M 5/00
B41M 5/50
B41M 5/52
G09F 13/16
Applicants: UNITIKA SPARKLITE LTD.
ユニチカスパークライト株式会社
Inventors: NISHIMURA, Yasutaka
西村 安隆
FUJIKI, Motomu
藤木 求
NISHIGAKI, Atsumi
西垣 敦己
Title: 再帰性反射性材料
Abstract:
本発明の目的は、優れた耐洗濯性を備えており、洗濯を繰り返してもインクジェット印刷によって視認される昼間色と再帰性反射光によって視認される夜間色が安定に維持される再帰性反射性材料を提供することである。 固着樹脂層と、前記固着樹脂層に埋設された透明性微小球と、入射光側とは反対側の前記透明性微小球の面側に設けられた反射層と、入射光側の最表面に設けられたインクジェット受容層とを備える再帰性反射性材料において、前記透明性微小球の屈折率を1.6~2.5に設定し、且つ前記インクジェット受容層を炭素数3~15のジカルボン酸と、ポリカーボネートポリオールと、ポリイソシアネートとを構成単位として含むポリウレタン樹脂を用いて形成することによって、優れた耐洗濯性を備えることができ、洗濯を繰り返してもインクジェット印刷によって視認される昼間色と再帰性反射光によって視認される夜間色を安定に維持することが可能になる。