国際・国内特許データベース検索

1. (WO2016039252) 紫外線吸収性ガラス物品

Pub. No.:    WO/2016/039252    International Application No.:    PCT/JP2015/075109
Publication Date: 2016/03/17 International Filing Date: 2015/09/03
IPC: C03C 3/087
C03C 4/02
C03C 4/08
Applicants: ASAHI GLASS COMPANY, LIMITED
旭硝子株式会社
Inventors: AKADA Shuichi
赤田 修一
Title: 紫外線吸収性ガラス物品
Abstract:
 本発明は、酸化物基準の質量%表示で、ガラス母組成として、SiO2 66~75%、Na2O 10~20%、CaO 5~15%、MgO 0~6%、Al2O3 0~5%、K2O 0~5%、FeO 0.2~1.2%、Fe2O3で表した全鉄 2.4~4%、TiO2 0%超1%以下、を含有し、CoOを50~400質量ppm含有し、Seを0~70ppm含有し、Cr2O3を0~800質量ppm含有し、CoO、SeおよびCr2O3の合量が0.1質量%未満であり、板厚3.5mmでの紫外線透過率(TUV)(ISO9050:2003)が2%以下であることを特徴とする紫外線吸収性ガラス物品に関する。本発明の紫外線吸収性ガラス物品は、製造しやすく、車両用プライバシーガラスとして好適な、紫外線透過率(TUV)が低く、視界確保の要求を満足するものである。