国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015147318) アルコールの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/147318 国際出願番号: PCT/JP2015/059854
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 30.03.2015
予備審査請求日: 27.01.2016
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12P 7/08 (2006.01) ,C12P 7/16 (2006.01) ,C12R 1/145 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
7
酸素原子を含む有機化合物の製造
02
水酸基を有するもの
04
非環式のもの
06
エタノール,すなわち非飲料のもの
08
副産物としてまたは廃棄物またはセルロース物質の基質からの製造
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
7
酸素原子を含む有機化合物の製造
02
水酸基を有するもの
04
非環式のもの
16
ブタノール
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
R
サブクラスC12CからC12Qに関連し,微生物に関したインデキシング系列
1
微生物
01
細菌または放線菌
145
クロストリジウム
出願人:
国立大学法人三重大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION MIE UNIVERSITY [JP/JP]; 三重県津市栗真町屋町1577 1577, Kurimamachiya-cho, Tsu-shi, Mie 5148507, JP
発明者:
三宅 英雄 MIYAKE, Hideo; JP
田丸 浩 TAMARU, Yutaka; JP
代理人:
特許業務法人 もえぎ特許事務所 MOEGI PATENT OFFICE; 東京都港区虎ノ門二丁目7番7号 7-7, Toranomon, 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2014-06875728.03.2014JP
発明の名称: (EN) ALCOHOL PRODUCTION METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’ALCOOL
(JA) アルコールの製造方法
要約:
(EN) The present invention addresses the issue of providing a method that is more useful during the production of biofuel than conventional technology. Provided is an alcohol production method that is more useful than conventional technology, as a result of creating a cellulosome-expression plasmid, obtaining a microbe transformed by said plasmid, and culturing same.
(FR) La présente invention résout le problème de la conception d'un procédé plus utile lors de la production de biocarburant que la technologie classique. La présente invention se rapporte à un procédé de production d'alcool qui est plus utile que la technologie classique, qui résulte de la création d'un plasmide d'expression de cellulosome, de l'obtention d'un microbe transformé par ledit plasmide, et de la mise en culture celui-ci.
(JA) バイオ燃料の製造において、従来の技術に対してさらに有用な方法を提供することを課題とする。セルロソーム発現プラスミドを構築し、該プラスミドにより形質転換された微生物を得て、これを培養することにより、従来の技術に対してさらに有用なアルコールの製造方法を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015147318