16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015147272) 内燃機関の排気弁棒及びその製法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/147272 国際出願番号: PCT/JP2015/059658
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 27.03.2015
IPC:
F01L 3/02 (2006.01) ,B23K 20/08 (2006.01) ,C22C 19/05 (2006.01) ,C22C 27/06 (2006.01) ,B23K 9/04 (2006.01) ,C22C 38/00 (2006.01) ,C22C 38/58 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
L
周期的に作動する機械または機関用弁
3
リフト弁,すなわち少なくとも締め切り面に対して垂直な開閉運動をする部分をもった締め切り部材をもつ締め切り装置;その部品または付属品
02
弁要素または弁座のための特殊な物質の選択;2またはそれ以上の物質から構成される弁要素または弁座
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
20
加熱するかまたは加熱することなく,衝撃または他の圧力を加えることによる非電気的接合,例.クラッド法または被せ金法
06
高エネルギ衝撃,例.磁気エネルギー,の手段によるもの
08
爆発接合
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
19
ニッケルまたはコバルトを基とする合金
03
ニッケルを基とする合金
05
クロムを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
27
レニウムまたはグループ14/00もしくは16/00において述べられていない耐火金属を基とする合金
06
クロムを基とする合金
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9
アーク溶接または切断
04
結合以外の目的で用いられる溶接,例.肉盛溶接
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
40
ニッケルを共に含有するもの
58
マンガンを1.5重量%より多く含有するもの
出願人:
旭化成株式会社 ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区神田神保町一丁目105番地 1-105, Kanda Jinbocho, Chiyoda-ku, Tokyo 1018101, JP
株式会社コカブ KOCHAB CO., LTD. [JP/JP]; 兵庫県神戸市長田区真野町3-6 3-6, Mano-cho, Nagata-ku, Kobe-shi, Hyogo 6530025, JP (JP)
発明者:
飛田 栄治 HIDA, Eiji; JP
大塚 誠彦 OTSUKA, Masahiko; JP
玉田 徳一 TAMADA, Tokuichi; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
優先権情報:
2014-06729628.03.2014JP
発明の名称: (EN) EXHAUST VALVE STEM FOR INTERNAL COMBUSTION ENGINE AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) TIGE DE SOUPAPE D'ÉCHAPPEMENT POUR MOTEUR À COMBUSTION INTERNE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELLE-CI
(JA) 内燃機関の排気弁棒及びその製法
要約:
(EN) Provided are a method in which a high-temperature-resistant, corrosion-resistant metal layer can be simply and quickly joined to a flame contact surface of an exhaust valve stem for an internal combustion engine and an exhaust valve stem obtained by this method. Provided is an exhaust valve stem for an internal combustion engine made from heat resistant steel as a base material, the stem being characterized in that a plate of a first high-temperature-resistant, corrosion-resistant alloy that contains nickel and chromium is pressure-bonded to a flame contact surface comprising the base material of the exhaust valve stem, forming a wave-shaped bonding interface, and a second high-temperature-resistant, corrosion-resistant alloy containing nickel and chromium is buildup-welded on the central part of the flame contact surface. Also provided is a method for manufacturing the exhaust valve stem by explosion welding.
(FR) L'invention fournit un procédé de fabrication selon lequel une couche métallique résistante aux hautes températures et à la corrosion, et liée d'un seul tenant simplement et en peu de temps à une face contact de feu d'une tige de soupape d'échappement pour moteur à combustion interne, et fournit également une tige de soupape d'échappement obtenue par ce procédé. Plus précisément, l'invention concerne une tige de soupape d'échappement pour moteur à combustion interne qui a un acier résistant à la chaleur pour matériau de base. Cette tige de soupape d'échappement est caractéristique en ce qu'une plaque d'un premier alliage résistant aux hautes températures et à la corrosion contenant du Ni et du Cr est collée par pression sur la face contact de feu constitué dudit matériau de base de la tige de soupape d'échappement, elle présente une interface de liaison en forme de vague, et un second alliage résistant aux hautes températures et à la corrosion contenant du Ni et du Cr est plaqué sur une partie centrale de la face contact de feu. L'invention concerne enfin le procédé de fabrication de cette tige de soupape d'échappement au moyen d'un placage par explosion.
(JA)  内燃機関の排気弁棒の触火面に、耐高温耐蝕性金属層を、簡単かつ短時間で一体的に接合する方法及び該方法により得る排気弁棒の提供。耐熱鋼を母材とする、内燃機関用の排気弁棒であって、該排気弁棒の該母材からなる触火面に、Ni及びCrを含む第一の耐高温耐蝕性合金の板が圧着されており、波状の接合界面を呈し、該触火面の中心部では、Ni及びCrを含む第二の耐高温耐蝕性合金が肉盛溶接されていることを特徴とする前記排気弁棒、及び爆発圧着による該排気弁棒の製造方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106103920KR1020160119231