16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015147258) ゴム組成物およびそれを用いた空気入りタイヤ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/147258 国際出願番号: PCT/JP2015/059609
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 27.03.2015
IPC:
C08L 9/00 (2006.01) ,B60C 1/00 (2006.01) ,B60C 15/06 (2006.01) ,C08K 3/04 (2006.01) ,C08K 5/435 (2006.01) ,C08L 77/12 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
9
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1
化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
15
タイヤビード,例.プライ折返しまたは折重ね
06
フリッパストリップ,フィラーまたはチェーファストリップ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
04
炭素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
43
いおう―窒素結合を有する化合物
435
スルホンアミド
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
77
主鎖にカルボン酸アミド結合を形成する反応により得られるポリアミドの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
12
ポリエステル―アミド
出願人:
横浜ゴム株式会社 THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区新橋5丁目36番11号 36-11, Shimbashi 5-chome, Minato-ku Tokyo 1058685, JP
発明者:
中川 隆太郎 NAKAGAWA, Ryutaro; JP
桐野 美昭 KIRINO, Yoshiaki; JP
田邊 祐介 TANABE, Yusuke; JP
代理人:
野田 茂 NODA Shigeru; JP
優先権情報:
2014-06637327.03.2014JP
発明の名称: (EN) RUBBER COMPOSITION AND PNEUMATIC TYRE USING SAME
(FR) COMPOSITION DE CAOUTCHOUC ET PNEU L'UTILISANT
(JA) ゴム組成物およびそれを用いた空気入りタイヤ
要約:
(EN) There is a need for the rigidity and the breaking elongation of pneumatic tyres to be improved, and technologies that combine a polyamide elastomer and an inorganic reinforcing agent in specific amounts relative to rubber are therefore proposed. However, if a polyamide elastomer is combined, the scorch (T5) worsens, and there is also room for improvement of the rigidity and the breaking elongation. The aforementioned problem is solved by this rubber composition which is formed by combining, with (A) 100 parts by mass of a diene-based rubber, (B) 10-120 parts by mass of carbon black, (C) 1-50 parts by mass of a polyamide elastomer, and (D) 0.01-1.2 parts by mass of a sulphenamide-based vulcanisation retarder.
(FR) Il existe un besoin en termes d'amélioration de la rigidité et de l'allongement à la rupture des pneus, et par conséquent, la présente invention concerne des technologies qui combinent un élastomère de type polyamide et un agent de renfort inorganique en des quantités spécifiques par rapport au caoutchouc. Cependant, si un élastomère de type polyamide est combiné, le grillage (T5) se détériore, et il y a également de la marge pour l'amélioration de la rigidité et de l'allongement à la rupture. Le problème précité est résolu par la composition de caoutchouc selon l'invention qui est formée par combinaison de (B) 10 à 120 parties en poids de noir de carbone, (C) 1 à 50 parties en poids d'un élastomère de type polyamide, et (D) 0,01 à 1,2 partie en poids d'un retardateur de vulcanisation à base de sulfénamide pour (A) 100 parties en poids de caoutchouc diène.
(JA)  空気入りタイヤは剛性および破断伸びを改善することが求められ、そのため、ゴムに対し特定量のポリアミドエラストマーおよび無機補強剤を配合する技術が提案されているが、ポリアミドエラストマーを配合すると、スコーチT5が悪化し、剛性および破断伸びにも改善の余地がある。そこで本発明では(A)ジエン系ゴム100質量部に対し、(B)カーボンブラック10~120質量部、(C)ポリアミドエラストマー1~50質量部および(D)スルフェンアミド系加硫遅延剤0.01~1.2質量部を配合してなるゴム組成物によって上記課題を解決した。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106103568DE112015001466US20170183482