国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015147247) HIV複製阻害作用を有する3環性誘導体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/147247 国際出願番号: PCT/JP2015/059569
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 27.03.2015
IPC:
C07D 221/12 (2006.01) ,A61K 31/18 (2006.01) ,A61K 31/473 (2006.01) ,A61K 31/4741 (2006.01) ,A61K 31/4743 (2006.01) ,A61K 31/4745 (2006.01) ,A61K 31/496 (2006.01) ,A61K 31/5377 (2006.01) ,A61P 31/18 (2006.01) ,C07D 221/16 (2006.01) ,C07D 221/18 (2006.01) ,C07D 401/04 (2006.01) ,C07D 401/12 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01) ,C07D 405/12 (2006.01) ,C07D 409/12 (2006.01) ,C07D 413/04 (2006.01) ,C07D 413/12 (2006.01) ,C07D 413/14 (2006.01) ,C07D 417/12 (2006.01) ,C07D 417/14 (2006.01) ,C07D 471/04 (2006.01) ,C07D 471/10 (2006.01) ,C07D 471/14 (2006.01) ,C07D 487/04 (2006.01) ,C07D 491/048 (2006.01) ,C07D 491/107 (2006.01) ,C07D 495/04 (2006.01) ,C07D 498/04 (2006.01) ,C07D 513/04 (2006.01) ,C07D 519/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
221
異項原子として1個の窒素原子のみを有する6員環の複素環式化合物であって,グループ211/00から219/00までに属さないもの
02
炭素環または環系と縮合しているもの
04
オルソ―またはペリ―縮合環系
06
3個の環からなる環系
10
アザ―フェナントレン
12
フェナントリジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
16
アミド,例.ヒドロキサム酸
18
スルフォンアミド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
473
炭素環系とオルソ又はペリ縮合したもの,例.アクリジン,フェナントリジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
4738
複素環系とオルソ又はペリ縮合したもの
4741
環異種原子として酸素を持つ環系で縮合したもの,例.ツボクラリン誘導体,ノスカピン,ビククリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
4738
複素環系とオルソ又はペリ縮合したもの
4743
環異種原子として硫黄を持つ環系で縮合したもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
4738
複素環系とオルソ又はペリ縮合したもの
4745
環異種原子として室素を持つ環系で縮合したもの,例.フェナントロリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
496
非縮合ピペラジンを持ち,さらに複素環を含む化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
535
環異種原子として少なくとも1個の窒素及び1個の酸素を有する6員環を持つもの,例.1,2-オキサジン
5375
1,4-オキサジン,例.モルホリン
5377
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの,例.チモロール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12
抗ウィルス剤
14
RNAウィルスに対するもの
18
HIVに対するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
221
異項原子として1個の窒素原子のみを有する6員環の複素環式化合物であって,グループ211/00から219/00までに属さないもの
02
炭素環または環系と縮合しているもの
04
オルソ―またはペリ―縮合環系
06
3個の環からなる環系
16
6員環以外の炭素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
221
異項原子として1個の窒素原子のみを有する6員環の複素環式化合物であって,グループ211/00から219/00までに属さないもの
02
炭素環または環系と縮合しているもの
04
オルソ―またはペリ―縮合環系
18
4個またはそれ以上の環からなる環系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
409
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として硫黄のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
10
スピロ―縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
12
縮合系が3個の複素環を含有するもの
14
オルソ―縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
487
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,451/00から477/00までに属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
491
縮合系中に異項原子として酸素原子のみを持つ1個以上の環と異項原子として窒素原子のみを持つ1個以上の環とを含有し,451/00から459/00まで463/00,477/00,または489/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
044
酸素含有環中に異項原子として1個の酸素原子のみを有するもの
048
酸素含有環が5員環であるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
491
縮合系中に異項原子として酸素原子のみを持つ1個以上の環と異項原子として窒素原子のみを持つ1個以上の環とを含有し,451/00から459/00まで463/00,477/00,または489/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
10
スピロ―縮合系
107
酸素含有環中に異項原子として1個の酸素原子のみを有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
495
縮合系中に異項原子として硫黄原子のみをもつ少なくても1個の複素環を含有する複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
498
縮合系中に異項原子として窒素および酸素原子のみをもつ少なくても1個の複素環を含有する複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
513
縮合系中に異項原子として窒素および硫黄原子のみをもつ少なくとも1個の複素環を含有し,463/00,477/00,または499/00~507/00のグループに属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
519
相互に,または共有している炭素環系を介して縮合した2個以上の関連する複素環からなる2個以上の系を含有し,453/00から455/00に属さない複素環式化合物
出願人:
塩野義製薬株式会社 SHIONOGI & CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町3丁目1番8号 1-8, Doshomachi 3-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
発明者:
垰田 善之 TAODA, Yoshiyuki; JP
秋山 俊行 AKIYAMA, Toshiyuki; JP
田村 嘉則 TAMURA, Yoshinori; JP
藤原 美智 FUJIWARA, Misato; JP
代理人:
高山 裕貢 TAKAYAMA, Hirotsugu; JP
優先権情報:
2014-06930628.03.2014JP
2014-15611231.07.2014JP
2015-00869020.01.2015JP
発明の名称: (EN) TRICYCLIC DERIVATIVE HAVING HIV REPLICATION INHIBITORY ACTIVITY
(FR) DÉRIVÉ TRICYCLIQUE PRÉSENTANT UNE ACTIVITÉ INHIBITRICE DE LA RÉPLICATION DU VIH
(JA) HIV複製阻害作用を有する3環性誘導体
要約:
(EN) A compound represented by formula (I) or formula (VI), which has antiviral activity, especially HIV replication inhibitory activity; and a pharmaceutical product which contains this compound. (In the formulae, ring A represents a substituted or unsubstituted fused heterocycle; R1 represents a hydrogen atom or an alkyl group; R2 represents a substituted or unsubstituted alkyloxy group or a substituted or unsubstituted cycloalkyl group; n is 1; R3 represents a substituted or unsubstituted carbocyclic group, a substituted or unsubstituted heterocyclic group or the like; R4 represents a hydrogen atom; R6 represents a hydrogen atom, a halogen atom, a substituted or unsubstituted alkyl group or the like; R2' represents a substituted or unsubstituted alkyl group or a substituted or unsubstituted cycloalkyl group; each of ring B and ring C independently represents a 5-10 membered substituted or unsubstituted aromatic carbocycle or the like, which may be fused; Z1 represents CH or the like; and each of Z2 and Z3 independently represents C, CH or N.)
(FR) La présente invention concerne un composé représenté par la formule (I) ou la formule (VI), qui présente une activité antivirale, en particulier une activité inhibitrice de la réplication du VIH; et un produit pharmaceutique qui contient ce composé. (Dans les formules, le cycle A représente un hétérocycle condensé substitué ou non substitué; R1 représente un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle; R2 représente un groupe alkyloxy substitué ou non substitué ou un groupe cycloalkyle substitué ou non substitué; n représente 1; R3 représente un groupe carbocyclique substitué ou non substitué, un groupe hétérocyclique substitué ou non substitué ou similaires; R4 représente un atome d'hydrogène; R6 représente un atome d'hydrogène, un atome d'halogène, un groupe alkyle substitué ou non substitué ou similaires; R2' représente un groupe alkyle substitué ou non substitué ou un groupe cycloalkyle substitué ou non substitué; chaque cycle parmi le cycle B et le cycle C représente indépendamment un carbocycle aromatique substitué ou non substitué ayant de 5 à 10 chaînons ou similaire, qui peut être condensé; Z1 représente CH ou similaire; et chaque groupe parmi Z2 et Z3 représente indépendamment C, CH ou N).
(JA) 抗ウイルス作用、特にHIV複製阻害活性を有する以下の式(I)又は式(VI)で示される化合物、およびそれを含有する医薬。 (式中、環Aは置換若しくは非置換の縮合複素環;Rは水素又はアルキル;Rは置換若しくは非置換のアルキルオキシ又は置換若しくは非置換のシクロアルキル;nは1;Rは置換若しくは非置換の炭素環式基または置換若しくは非置換の複素環式基等;Rは水素原子;Rは水素、ハロゲン、置換若しくは非置換のアルキル等;R2'は置換若しくは非置換のアルキル又は置換若しくは非置換のシクロアルキル;環B及び環Cはそれぞれ独立して、5~10員の置換若しくは非置換のさらに縮合されていてもよい芳香族炭素環等;ZはCH等、Z及びZはぞれぞれ独立して、C、CH又はN)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)