16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015147184) マグネシウム合金管材とその製造方法、及びそれを用いてなるステントとその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/147184 国際出願番号: PCT/JP2015/059416
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 26.03.2015
IPC:
C22C 23/04 (2006.01) ,A61F 2/91 (2013.01) ,A61L 31/00 (2006.01) ,C22C 23/00 (2006.01) ,C22C 23/02 (2006.01) ,C22F 1/06 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
23
マグネシウム基合金
04
次に多い成分として亜鉛またはカドミウムを含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
82
人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
86
ワイヤ状の要素により形成されたことに特徴のあるステント;ネット状またはメッシュ状の構造により形成されたことに特徴のあるステント
90
ネット状またはメッシュ状の構造に特徴があるもの
91
穿孔されたシートまたは管より作られているもの,穿孔は例えば、レーザーカットまたはエッチングにより形成されたもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
31
他の手術用物品のための材料
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
23
マグネシウム基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
23
マグネシウム基合金
02
次に多い成分としてアルミニウムを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
06
マグネシウムまたはマグネシウム基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
出願人:
古河電気工業株式会社 FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内2丁目2番3号 2-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008322, JP
株式会社古河テクノマテリアル FURUKAWA TECHNO MATERIAL CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県平塚市東八幡5丁目1番8号 1-8, Higashiyawata 5-chome, Hiratsuka-shi, Kanagawa 2540016, JP
発明者:
高橋 尋子 TAKAHASHI, Hiroko; JP
吉田 浩一 YOSHIDA, Hirokazu; JP
代理人:
飯田 敏三 IIDA, Toshizo; JP
優先権情報:
2014-07022228.03.2014JP
発明の名称: (EN) MAGNESIUM ALLOY PIPE MATERIAL, METHOD FOR MANUFACTURING SAME, STENT FORMED USING MAGNESIUM ALLOY PIPE MATERIAL, AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) MATÉRIAU DE TUBE EN ALLIAGE DE MAGNÉSIUM, PROCÉDÉ POUR LE FABRIQUER, STENT FORMÉ AU MOYEN DU MATÉRIAU DE TUBE EN ALLIAGE DE MAGNÉSIUM ET PROCÉDÉ POUR LE FABRIQUER
(JA) マグネシウム合金管材とその製造方法、及びそれを用いてなるステントとその製造方法
要約:
(EN) [Problem] To provide, as a metal material forming a medical instrument such as a stent, a bioabsorbable magnesium alloy pipe material which is easily absorbed by the body after implantation in a body but is not too rapidly absorbed, and which has prescribed mechanical characteristics such as high strength, and has excellent workability in cold-working and the like processes; in addition, to provide a stent using this zinc alloy pipe material. [Solution] Provided is a magnesium alloy pipe material having a chemical composition that contains 1-3 mass% Al, 1-2 mass% Mn, and 1-10 mass% Zn, with less than 0.05 mass% Fe, less than 0.1 mass% O, and the remainder being magnesium and 0.1 mass% or less of unavoidable impurities, wherein the average crystal grain size of the base material is 1-20 μm, and the ratio of the wall thickness/pipe outer diameter of the pipe material is 0.02-0.5. Also provided are a method for manufacturing this pipe material, a vasodilation stent using this pipe material, and a method for manufacturing this vasodilation stent.
(FR) L'invention concerne, en tant que matériau métallique formant un instrument médical comme un stent, un matériau de tube en alliage de magnésium bioabsorbable qui est facilement absorbé par le corps après implantation dans un corps, mais qui n'est pas trop rapidement absorbé, et qui a des caractéristiques mécaniques prescrite comme une solidité élevée, et qui présente une excellente aptitude au façonnage à froid et des procédés similaires ; elle concerne en outre un stent utilisant ce matériau de tube en alliage de magnésium. L'invention concerne un matériau de tube en alliage de magnésium ayant une composition chimique qui contient 1-3 % en masse d'Al, 1-2 % en masse de Mn et 1-10 % en masse de Zn, avec moins de 0,05 % en masse de Fe, moins de 0,1 % en masse d'O, le reste étant du magnésium et 0,1 % en masse ou moins d'impuretés inévitables, la taille moyenne de grain de cristal du matériau de base étant comprise entre 1 à 20 μm, et le rapport épaisseur de paroi/diamètre externe de tube du matériau de tube étant compris entre 0,02 et 0,5. L'invention concerne également un procédé de fabrication de ce matériau de tube, un stent de vasodilatation utilisant ce matériau de tube, et un procédé de fabrication de ce stent de vasodilatation.
(JA) 【課題】ステントなどの医療器具を構成する金属材料として、生体内への埋入後に生体吸収がされやすく但しその吸収速度が速すぎず、かつ所定の高い強度などの機械的特性を有するとともに、冷間加工等での加工性に優れる生体吸収性マグネシウム合金管材とそれを用いたステントを提供する。【解決手段】Alを1~3質量%、Mnを1~2質量%、及びZnを1~10質量%含有し、Feを0.05質量%未満、及びOを0.1質量%未満とし、残部がマグネシウムと0.1質量%以下の不可避不純物からなる組成のマグネシウム合金管材であって、母材の平均結晶粒径が1~20μmであり、前記管材の肉厚/管外径の比が0.02~0.5であるマグネシウム合金管材とその製造方法、及びそれを用いてなる血管拡張用ステントとその製造方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015147184