国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015147162) アルミニウム部材の表面被覆方法及び表面被覆アルミニウム部材並びに内燃機関用ピストン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/147162 国際出願番号: PCT/JP2015/059364
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 26.03.2015
IPC:
C25D 11/18 (2006.01) ,C25D 11/04 (2006.01) ,C25D 11/12 (2006.01) ,F02F 3/10 (2006.01)
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
11
表面反応による電解被覆,すなわち転換層の形成
02
陽極処理
04
アルミニウムまたはアルミニウムを基とする合金
18
後処理,例.封孔処理
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
11
表面反応による電解被覆,すなわち転換層の形成
02
陽極処理
04
アルミニウムまたはアルミニウムを基とする合金
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
11
表面反応による電解被覆,すなわち転換層の形成
02
陽極処理
04
アルミニウムまたはアルミニウムを基とする合金
12
2回以上の陽極処理,例.異った浴で処理するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
F
燃焼機関のシリンダ,ピストンまたはケーシング;燃焼機関の密封装置の構成
3
ピストン
10
表面被覆のあるもの
出願人:
スズキ株式会社 SUZUKI MOTOR CORPORATION [JP/JP]; 静岡県浜松市南区高塚町300番地 300, Takatsuka-cho, Minami-ku, Hamamatsu-shi, Shizuoka 4328611, JP
発明者:
村上 春彦 MURAKAMI, Haruhiko; JP
藤田 昌弘 FUJITA, Masahiro; JP
中村 宗昭 NAKAMURA, Muneaki; JP
代理人:
奥山 尚一 OKUYAMA, Shoichi; JP
優先権情報:
2014-06595527.03.2014JP
2014-08927423.04.2014JP
発明の名称: (EN) SURFACE-COATING METHOD FOR ALUMINUM MEMBER, SURFACE-COATED ALUMINUM MEMBER, AND PISTON FOR INTERNAL COMBUSTION ENGINE
(FR) PROCÉDÉ DE REVÊTEMENT DE SURFACE POUR ÉLÉMENT EN ALUMINIUM, ÉLÉMENT EN ALUMINIUM REVÊTU EN SURFACE ET PISTON POUR MOTEUR À COMBUSTION INTERNE
(JA) アルミニウム部材の表面被覆方法及び表面被覆アルミニウム部材並びに内燃機関用ピストン
要約:
(EN) Provided are: a surface-coating method for an aluminum member endowed both with high thermal insulating properties and high thermal equalizing properties; a surface-coated aluminum member; and a piston for an internal combustion engine. The surface-coated aluminum member is provided, at a minimum, with a first film (2) on the surface of an aluminum member (1), and a second film (3) of higher thermal conductivity than the first film (2), on the surface of the first film (2).
(FR) L'invention concerne : un procédé de revêtement de surface pour un élément en aluminium doté à la fois de hautes propriétés d'isolation thermique et de hautes propriétés d'égalisation thermique; un élément en aluminium revêtu en surface; et un piston pour un moteur à combustion interne. L'élément en aluminium revêtu en surface est pourvu, au minimum, d'un premier film (2) sur la surface d'un élément en aluminium (1) et d'un second film (3) de plus haute conductivité thermique que le premier film (2), sur la surface du premier film (2).
(JA) 高い断熱性と高い均熱性と両立させて備える高い断熱性と高い均熱性とを両立させて備えるアルミニウム部材の表面被覆方法及び表面被覆アルミニウム部材並びに内燃機関用ピストンを提供する。表面被覆アルミニウム部材は、アルミニウム部材1の表面に第一の皮膜2と、第一の皮膜2の表面に第一の皮膜2よりも熱伝導率が高い第二の皮膜3とを少なくとも備えている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JP2015193915JP2015194149DE112015000039CN105339531IN5451/CHENP/2015