国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015147148) 熱可塑性エラストマー組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/147148 国際出願番号: PCT/JP2015/059334
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 26.03.2015
IPC:
C08L 23/26 (2006.01) ,B60C 5/14 (2006.01) ,C08K 5/098 (2006.01) ,C08L 25/18 (2006.01) ,C08L 27/24 (2006.01) ,C08L 29/04 (2006.01) ,C08L 77/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
26
化学的な後処理によって変性されたもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
5
膨張可能な空気入りタイヤまたは内部チューブ
12
別個の膨張できる内装物をもたないもの,例.リムに対して開口する横断面を有するチューブレスタイヤ
14
タイヤの内壁に不透過性ライナーまたはコーティングを有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
09
カルボン酸;その金属塩;その無水物
098
カルボン酸の金属塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
25
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが芳香族炭素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
18
炭素および水素以外の元素を含有する芳香族単量体の単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
22
化学的な後処理によって変性されたもの
24
ハロゲン化されたもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
29
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
不飽和アルコールの単独重合体または共重合体
04
ポリビニルアルコール;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの単独重合体または共重合体の部分加水分解物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
77
主鎖にカルボン酸アミド結合を形成する反応により得られるポリアミドの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
出願人:
横浜ゴム株式会社 THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区新橋5丁目36番11号 36-11, Shimbashi 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1058685, JP
発明者:
佐藤 峻 SATO, Shun; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
優先権情報:
2014-06371426.03.2014JP
発明の名称: (EN) THERMOPLASTIC ELASTOMER COMPOSITION
(FR) COMPOSITION D'ÉLASTOMÈRE THERMOPLASTIQUE
(JA) 熱可塑性エラストマー組成物
要約:
(EN)  A thermoplastic elastomer composition including (a) a halogenated isoolefin para-alkylstyrene copolymer, (b) a modified rubber having an acid anhydride group, (c) a polymer component including an ethylene-vinyl alcohol copolymer, (d) a processing aid comprising an alkaline earth metal salt of a higher fatty acid, and (e) a crosslinking agent, the thermoplastic elastomer composition characterized in that the weight ratio (Wa) of the halogenated isoolefin para-alkylstyrene copolymer (a) in elastomer components ((a) + (b)) is 5-60 wt%, the weight ratio (Wb) of the modified rubber (b) having an acid anhydride group in the elastomer components ((a) + (b)) is 95-40 wt%, and the content (Wd) of the processing aid (d) comprising an alkaline earth metal salt of a higher fatty acid is 0.3-30 parts by mass with respect to 100 parts by mass of the halogenated isoolefin para-alkylstyrene copolymer (a).
(FR)  L’invention concerne une composition d'élastomère thermoplastique comprenant (a) un copolymère d'isooléfine halogénée para-alkylstyrène, (b) un caoutchouc modifié ayant un groupe anhydride d'acide, (c) un constituant polymère comprenant un copolymère d'éthylène-alcool vinylique, (d) un auxiliaire de traitement comprenant un sel de métal alcalino-terreux d'un acide gras supérieur, et (e) un agent de réticulation. La composition d'élastomère thermoplastique se caractérise en ce que le rapport en poids (Wa) du copolymère d'isooléfine halogénée para-alkylstyrène (a) dans les constituants de l'élastomère ((a) + (b)) est de 5 à 60 % en poids, le rapport en poids (Wb) du caoutchouc modifié (b) ayant un groupe anhydride d'acide dans les constituants de l'élastomère ((a) + (b)) est de 95 à 40 % en poids, et la teneur (Wd) de l'auxiliaire de traitement (d) comprenant un sel de métal alcalino-terreux d'un acide gras supérieur est de 0,3 à 30 parties en masse par rapport à 100 parties en masse du copolymère d'isooléfine halogénée para-alkylstyrène (a).
(JA)  (a)ハロゲン化イソオレフィンパラアルキルスチレン共重合体;(b)酸無水物基を有する変性ゴム;及び(c)エチレン-ビニルアルコール共重合体を含むポリマー成分、並びに、(d)高級脂肪酸アルカリ土類金属塩からなる加工助剤;及び(e)架橋剤含む熱可塑性エラストマー組成物であって、エラストマー成分((a)+(b))中におけるハロゲン化イソオレフィンパラアルキルスチレン共重合体(a)の重量比率(Wa)が5~60wt%であり、エラストマー成分((a)+(b))中における酸無水物基を有する変性ゴム(b)の重量比率(Wb)が95~40wt%であり、高級脂肪酸アルカリ土類金属塩からなる加工助剤(d)の含有量(W)が、ハロゲン化イソオレフィンパラアルキルスチレン共重合体(a)100質量部に対して0.3~30質量部であることを特徴とする、前記熱可塑性エラストマー組成物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
CN106103579EP3124538JPWO2015147148JP6195013US20180170104