16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015147074) 香味豊かな濃縮ブドウ果汁およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/147074 国際出願番号: PCT/JP2015/059181
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 25.03.2015
IPC:
C12G 1/02 (2006.01) ,A23L 1/22 (2006.01) ,A23L 1/222 (2006.01) ,A23L 2/02 (2006.01) ,C12G 3/02 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
G
ぶどう酒;他のアルコール飲料;その調製
1
ぶどう酒または発泡性ぶどう酒の調製
02
ぶどうからぶどう液の調製;ぶどう液の処理または発酵
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
22
香辛料;風味剤または調味料;人工甘味剤;食卓塩;食餌療法用の代用塩
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
22
香辛料;風味剤または調味料;人工甘味剤;食卓塩;食餌療法用の代用塩
221
天然の香辛料,風味剤または調味料;それらの抽出物
222
果実からのもの,例.精油
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
2
非アルコール性飲料;その乾燥組成物または濃縮物;それらの調整
02
果実または野菜ジュースを含有するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
G
ぶどう酒;他のアルコール飲料;その調製
3
他のアルコール飲料の調製
02
直接発酵によるもの
出願人:
メルシャン株式会社 MERCIAN CORPORATION [JP/JP]; 東京都中野区中野四丁目10番2号 10-2, Nakano 4-chome, Nakano-ku, Tokyo 1640001, JP
発明者:
安井 孝 YASUI Takashi; JP
鈴木 克彦 SUZUKI Katsuhiko; JP
代理人:
勝沼 宏仁 KATSUNUMA Hirohito; JP
優先権情報:
2014-06478026.03.2014JP
2015-02441910.02.2015JP
発明の名称: (EN) CONCENTRATED GRAPE JUICE WITH RICH FLAVOR, AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) JUS DE RAISIN CONCENTRÉ AVEC UN ARÔME RICHE, ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 香味豊かな濃縮ブドウ果汁およびその製造方法
要約:
(EN) In the present invention, disclosed is a method for producing a grape juice for which a muscat aroma is emphasized. The method comprises, from among the following steps, a step (a) and a step (b), or step (a), step (b), and a step (c). (a) A step for obtaining skin or a juice which contains skin by crushing grapes and extracting juice from the same. (b) A step for heating a product obtained by adding water to the skin obtained in step (a) or heating the juice which includes the skin, and bringing the same to a temperature of 45-95˚C. (c) A step for, after cooling the mixture obtained in step (b), adding to the mixture an enzyme having glycosidase activity with respect to diglycoside. By using the grape juice produced by this method as a starting material, a wine having a rich muscat aroma can be produced.
(FR) La présente invention concerne un procédé de production d'un jus de raisin dans lequel un arôme de muscat est rehaussé. Le procédé comprend, parmi les étapes suivantes, une étape (a) et une étape (b), ou l'étape (a), l'étape (b), et une étape (c). (a) Étape d'obtention de la peau ou d'un jus qui contient la peau par broyage des raisins et extraction de jus à partir de ceux-ci. (b) Étape de chauffage d'un produit obtenu par addition d'eau à la peau obtenue dans l'étape (a) ou de chauffage du jus qui comprend la peau, pour amener celui-ci à une température de 45 à 95 °C. (c) Étape de refroidissement du mélange obtenu dans l'étape (b), d'addition au mélange d'une enzyme ayant une activité glycosidase vis-à-vis du diglycoside. En utilisant le jus de raisin produit par ce procédé comme produit de départ, il est possible d'obtenir un vin ayant un arôme de muscat riche.
(JA)  マスカット香気を強調したブドウ果汁を製造する方法が開示され、該方法は、(a)ブドウ果実を破砕して搾汁することにより、果皮または果皮を含む果汁を得る工程、(b)前記工程(a)によって得られた果皮に水を加えたもの、または果皮を含む果汁を加温して、品温を45~95℃に到達させる工程、および(c)前記工程(b)によって得られた混合物を放冷した後、該混合物に、ジグリコシドに対するグリコシダーゼ活性を有する酵素を添加する工程、のうち、工程(a)および工程(b)を含んでなるか、あるいは、工程(a)、工程(b)および工程(c)を含んでなる。この方法によって製造されるブドウ果汁を原料として用いることにより、豊かなマスカット香気を有するワインの製造が可能となる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
AU2015234911EP3130658