国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146985) 表面保護剤組成物及びこれを用いた電気接続構造並びに電気接続構造の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146985 国際出願番号: PCT/JP2015/058931
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 24.03.2015
IPC:
C23F 11/167 (2006.01) ,C10M 117/00 (2006.01) ,C10M 129/10 (2006.01) ,C10M 129/54 (2006.01) ,C10M 133/16 (2006.01) ,C10M 133/38 (2006.01) ,C10M 133/40 (2006.01) ,C10M 133/46 (2006.01) ,C10M 135/36 (2006.01) ,C10M 137/02 (2006.01) ,C10M 137/04 (2006.01) ,C10M 143/00 (2006.01) ,C10M 145/14 (2006.01) ,C10M 159/22 (2006.01) ,C23F 11/14 (2006.01) ,H01B 7/00 (2006.01) ,C10N 30/00 (2006.01) ,C10N 30/12 (2006.01) ,C10N 30/14 (2006.01) ,C10N 40/00 (2006.01) ,C10N 50/10 (2006.01)
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
F
機械方法によらない表面からの金属質材料の除去;金属質材料の防食;鉱皮の抑制一般;少なくとも一工程はクラスC23に分類され,少なくとも一工程はサブクラスC21DもしくはC22FまたはクラスC25に包含される金属質材料の表面処理の多段階工程
11
腐食のおそれがある表面への抑制剤の適用または腐食媒体への抑制剤の添加による金属質材料の防食
08
他の液体への添加
10
有機質抑制剤を用いるもの
167
りん含有化合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
117
非高分子カルボン酸またはその塩である増稠剤によって特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
129
酸素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
04
ヒドロキシ化合物
10
6員芳香環の炭素原子に結合したヒドロキシル基を有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
129
酸素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
26
カルボン酸;その塩
48
6員芳香環の炭素原子に結合したカルボキシル基を有するもの
54
ヒドロキシル基を含有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
16
アミド;イミド
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
38
複素環式窒素化合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
38
複素環式窒素化合物
40
窒素および炭素のみを含有する6員環
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
133
窒素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
38
複素環式窒素化合物
44
窒素および炭素のみを含有する5員環
46
イミダゾール
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
135
硫黄,セレンまたはテルルを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
32
複素環式いおう,セレンまたはテルル化合物
36
環がいおうおよび炭素,さらに窒素または酸素を含有するもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137
りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
りん-炭素結合を有しないもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137
りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
りん-炭素結合を有しないもの
04
りん酸エステル
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
143
高分子炭化水素または酸化により変性された高分子炭化水素である添加剤によつて特徴づけられる潤滑組成物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
145
酸素を含有する高分子化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応により得られる高分子化合物
10
カルボキシル基に結合した不飽和基を有する単量体,例.アクリレート,を含有するもの
12
モノカルボン酸
14
アクリレート;メタクリレート
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
159
構造が不明または不明確な化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
12
反応生成物
20
過剰の中和用塩基を有する反応混合物,例.いわゆる過塩基性または高塩基性生成物
22
フェノール基を含有するもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
F
機械方法によらない表面からの金属質材料の除去;金属質材料の防食;鉱皮の抑制一般;少なくとも一工程はクラスC23に分類され,少なくとも一工程はサブクラスC21DもしくはC22FまたはクラスC25に包含される金属質材料の表面処理の多段階工程
11
腐食のおそれがある表面への抑制剤の適用または腐食媒体への抑制剤の添加による金属質材料の防食
08
他の液体への添加
10
有機質抑制剤を用いるもの
14
窒素含有化合物
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7
形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
12
腐食の抑制,例.防錆剤,防食剤
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
14
金属の不活性化
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
10
半固体;グリース状
出願人:
JXエネルギー株式会社 JX NIPPON OIL & ENERGY CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町二丁目6番3号 1-2, Otemachi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008162, JP
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
住友電装株式会社 SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehiro-cho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP
株式会社オートネットワーク技術研究所 AUTONETWORKS TECHNOLOGIES, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehiro-cho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP
国立大学法人九州大学 KYUSHU UNIVERSITY, NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION [JP/JP]; 福岡県福岡市東区箱崎六丁目10番1号 6-10-1, Hakozaki, Higashi-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka 8128581, JP
発明者:
吉田 公一 YOSHIDA, Koichi; JP
荒井 孝 ARAI, Takashi; JP
設楽 裕治 SHITARA, Yuji; JP
小宮 健一 KOMIYA, Kenichi; JP
溝口 誠 MIZOGUCHI, Makoto; JP
野村 秀樹 NOMURA, Hideki; JP
大塚 拓次 OTSUKA, Takuji; JP
小野 純一 ONO, Junichi; JP
平井 宏樹 HIRAI, Hiroki; JP
中嶋 一雄 NAKASHIMA, Kazuo; JP
長谷 達也 HASE, Tatsuya; JP
細川 武広 HOSOKAWA, Takehiro; JP
後藤 和宏 GOTO, Kazuhiro; JP
代理人:
特許業務法人 もえぎ特許事務所 MOEGI PATENT OFFICE; 東京都港区虎ノ門二丁目7番7号 7-7, Toranomon 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2014-05970124.03.2014JP
2015-02175906.02.2015JP
発明の名称: (EN) SURFACE PROTECTIVE AGENT COMPOSITION, ELECTRIC CONNECTION STRUCTURE USING SAME, AND METHOD FOR MANUFACTURING ELECTRIC CONNECTION STRUCTURE
(FR) COMPOSITION D'AGENT DE PROTECTION DE SURFACE, STRUCTURE DE CONNEXION ÉLECTRIQUE L'UTILISANT, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE STRUCTURE DE CONNEXION ÉLECTRIQUE
(JA) 表面保護剤組成物及びこれを用いた電気接続構造並びに電気接続構造の製造方法
要約:
(EN)  Provided is a surface protective agent composition suppressing corrosion of proximal dissimilar metal members due to a corrosion current therebetween, an electric connection structure in which said composition is used, and a method for manufacturing an electric connection structure. The surface protective agent composition and the electric connection structure having a surface protective layer comprising the surface protective agent composition, the surface protective agent composition being obtained by: compounding (a) a lubricant base oil with (b) a predetermined amount of at least one compound selected from the group consisting of a specific phosphorus compound and a metal salt or an amine salt thereof, and (c) a predetermined amount of an amide compound; and, when component (b) does not contain a metal salt of the phosphorus compound, compounding the lubricant base oil with a predetermined amount of (d) a specific metal salicylate and/or a (super)basic salt thereof.
(FR)  La présente invention se rapporte à une composition d'agent de protection de surface supprimant la corrosion d'organes métalliques dissemblables proximaux due à un courant de corrosion entre les deux, une structure de connexion électrique dans laquelle ladite composition est utilisée, et un procédé de fabrication d'une structure de connexion électrique. La composition d'agent de protection de surface et la structure de connexion électrique comporte une couche protectrice de surface comprenant la composition d'agent de protection de surface, la composition d'agent de protection de surface étant obtenue par : combinaison (a) d'une huile de base lubrifiante avec (b) une quantité prédéterminée d'au moins un composé choisi dans le groupe constitué d'un composé de phosphore spécifique et un sel de métal ou un sel d'amine de celui-ci, et (c) une quantité prédéterminée d'un composé amide; et, lorsque le composant (b) ne contient pas de sel de métal du composé de phosphore, combinaison de l'huile de base lubrifiante avec une quantité prédéterminée de (d) un salicylate de métal spécifique et/ou un sel (super) basique de celui-ci.
(JA)  近接する異種金属部材における金属間の腐食電流による前記部材の腐食を抑制する表面保護剤組成物を提供するとともに、これを用いた電気接続構造及び電気接続構造の製造方法を提供する。(a)潤滑油基油に、(b)特定のリン化合物及びこれらの金属塩又はアミン塩からなる群より選ばれる化合物の少なくとも1種を所定量、(c)アミド化合物を所定量配合し、(b)が上記リン化合物の金属塩を含有しない場合は、さらに、(d)特定の金属サリシレート、及び/又はその(過)塩基性塩を所定量配合してなる表面保護剤組成物、及び前記表面保護剤組成物からなる表面保護層を形成させた電気接続構造。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
DE112015001419US20170117650CN106133197