国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146968) ダンパ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146968 国際出願番号: PCT/JP2015/058875
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 24.03.2015
IPC:
F16F 15/129 (2006.01) ,F16D 13/64 (2006.01) ,F16F 15/123 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
10
機構とともに運動する部材を用いることによる回転機構の振動防止
12
弾性部材または摩擦制動部材を用いるもの,例.回転軸とその上に取付けた軸と相対回転可能な質量の間に用いるもの
129
摩擦減衰手段に特徴のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
13
摩擦クラッチ
58
細部
60
クラッチ要素クラッチ要素(摩擦ライニングまたはその取り付け69/00
64
クラッチ板;クラッチ薄板
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
10
機構とともに運動する部材を用いることによる回転機構の振動防止
12
弾性部材または摩擦制動部材を用いるもの,例.回転軸とその上に取付けた軸と相対回転可能な質量の間に用いるもの
121
弾性部材としてばねを用いるもの,例.金属ばね
123
つる巻きばね
出願人:
アイシン精機株式会社 AISIN SEIKI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県刈谷市朝日町2丁目1番地 1, Asahi-machi 2-chome, Kariya-shi, Aichi 4488650, JP
発明者:
奈須 剛志 NASU, Tsuyoshi; JP
林 大介 HAYASHI, Daisuke; JP
代理人:
酒井 宏明 SAKAI, Hiroaki; JP
優先権情報:
2014-06083324.03.2014JP
発明の名称: (EN) DAMPER DEVICE
(FR) DISPOSITIF AMORTISSEUR
(JA) ダンパ装置
要約:
(EN) According to one embodiment of this damper device (100), a third member (3) comprises, in a turnable manner, a first section (S1) which rotates integrally with a first member (1) and a second section (S2) which rotates integrally with a second member (2) about a centre of rotation (Ax). A first friction member (8) has a first friction surface (81a) which generates friction torque as the first member (1) and the second member (2) turn relative to one another. A second friction member (9) has a second friction surface (91a) which generates friction torque as the second member (2) and the third member (3) turn relative to one another.
(FR) Selon un mode de réalisation de ce dispositif amortisseur (100), un troisième élément (3) comprend, de manière pivotante, une première section (S1) qui tourne en faisant corps avec un premier élément (1) et une seconde section (S2) qui tourne en faisant corps avec un second élément (2) autour d'un centre de rotation (Ax). Un premier élément de frottement (8) présente une première surface de frottement (81a) qui génère un couple de frottement lorsque le premier élément (1) et le second élément (2) tournent l'un par rapport à l'autre. Un second élément de frottement (9) présente une seconde surface de frottement (91a) qui génère un couple de frottement lorsque le second élément (2) et le troisième élément (3) tournent l'un par rapport à l'autre.
(JA)  実施形態のダンパ装置100で、第三の部材3は、回転中心Ax回りに、第一の部材1と一体的に回転する第一の区間S1と、第二の部材2と一体的に回転する第二の区間S2とで、回動可能に構成される。第一の摩擦部材8は、第一の部材1と第二の部材2との相対的な回動に伴って摩擦トルクを生じる第一の摩擦面81aを有し、第二の摩擦部材9は、第二の部材2と第三の部材3との相対的な回動に伴って摩擦トルクを生じる第二の摩擦面91aを有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3124827JPWO2015146968CN206159361US20180149231