国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146957) 電荷輸送性ワニス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146957 国際出願番号: PCT/JP2015/058849
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 24.03.2015
IPC:
C09D 161/00 (2006.01) ,C08K 3/24 (2006.01) ,C08L 61/20 (2006.01) ,C08L 79/00 (2006.01) ,C09D 5/22 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09K 11/06 (2006.01) ,H01B 1/06 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/10 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
161
アルデヒドまたはケトンの重縮合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
24
酸;その塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
61
アルデヒドまたはケトンの縮重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
20
アルデヒドまたはケトンと窒素に結合した水素を含む化合物のみとの縮重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
79
グループ61/00から77/00に属さない,主鎖のみに酸素または炭素を含みまたは含まずに窒素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
22
発光塗料
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
10
エレクトロルミネッセンス光源の製造に特に適用する装置または方法
出願人:
日産化学工業株式会社 NISSAN CHEMICAL INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区神田錦町三丁目7番地1 7-1, Kanda Nishiki-cho 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010054, JP
発明者:
大谷 直樹 OTANI Naoki; JP
太田 博史 OTA Hirofumi; JP
代理人:
小島 隆司 KOJIMA Takashi; JP
優先権情報:
2014-06527827.03.2014JP
2014-14198810.07.2014JP
発明の名称: (EN) CHARGE-TRANSPORTING VARNISH
(FR) VERNIS DE TRANSPORT DE CHARGE
(JA) 電荷輸送性ワニス
要約:
(EN) This charge-transporting varnish includes: a fluorine-containing charge-transporting substance; a non-fluorine-containing charge-transporting substance; a dopant substance comprising a heteropoly acid; and an organic solvent. The fluorine-containing charge-transporting substance is a polymer which has a weight average molecular weight of 500-200,000, and which is obtained by condensing: at least one compound selected from triarylamine compounds and tetraarylbenzidine compounds; a tetraarylbenzidine compound having at least one aryl group substituted with an alkoxy group which may include ether bonds; a fluorine-containing aryl aldehyde compound; and a fluorene derivative having a carbonyl group. The non-fluorine-containing charge-transporting substance is an oligoaniline compound. The charge-transporting varnish provides a thin film with which an organic electroluminescent element exhibiting excellent luminance characteristics can be achieved, even in cases when employed as a single layer in a state of being provided between and in contact with a positive electrode and a light-emission layer.
(FR) Cette invention concerne un vernis de transport de charge comprenant : une substance de transport de charge contenant du fluor ; une substance de transport de charge ne contenant pas de fluor ; une substance dopante comprenant un hétéropolyacide ; et un solvant organique. La substance de transport de charge contenant du fluor est un polymère ayant un poids moléculaire moyen en poids de 500 à 200 000, et qui est obtenu en condensant : au moins un composé choisi parmi les composés de triarylamine et les composés de tétraarylbenzidine ; un composé de tétraarylbenzidine ayant au moins un groupe aryle substitué par un groupe alcoxy qui peut contenir des liaisons éther ; un composé d'arylaldéhyde contenant du fluor ; et un dérivé de fluorène ayant un groupe carbonyle. La substance de transport de charge ne contenant pas de fluor est un un composé d'oligoaniline. Le vernis de transport de charge selon l'invention forme un film mince qui permet d'obtenir un élément électroluminescent organique présentant d'excellentes caractéristiques de luminance, même dans les cas où il est utilisé sous forme de couche unique située entre et en contact avec une électrode positive et une couche électroluminescente.
(JA)  フッ素原子を含有する電荷輸送性物質とフッ素原子を含有しない電荷輸送性物質とヘテロポリ酸からなるドーパント物質と有機溶媒とを含み、フッ素原子含有電荷輸送性物質が、トリアリールアミン化合物およびテトラアリールベンジジン化合物から選ばれる少なくとも1種と、その少なくとも1つのアリール基がエーテル結合を含んでいてもよいアルコキシ基で置換されたテトラアリールベンジジン化合物と、フッ素原子含有アリールアルデヒド化合物と、カルボニル基を有するフルオレン誘導体とを縮合させて得られる重量平均分子量500~200,000の重合体で、フッ素原子を含有しない電荷輸送性物質がオリゴアニリン化合物である電荷輸送性ワニスは、陽極と発光層との間にそれらと接する態様で単一層として用いた場合でも、優れた輝度特性を有する有機EL素子を実現できる薄膜を与える。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3124563JPWO2015146957CN106133075KR1020160140762