国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146943) 鋼線材の連続表面処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146943 国際出願番号: PCT/JP2015/058823
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 24.03.2015
IPC:
B21C 9/00 (2006.01) ,B21B 45/04 (2006.01) ,B21C 37/04 (2006.01) ,C23C 22/78 (2006.01)
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
C
圧延以外の方法による金属板,線,棒,管,型材または類似の半製品の製造;実質的に材料を除去しない金属加工と関連して用いる補助作業
9
引抜材料の冷却,加熱または潤滑
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
B
金属の圧延
45
金属圧延機に特に連結され,組込まれ,または関連した用途に特に適用される素材の表面処理装置
04
デスケーリングのためのもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
C
圧延以外の方法による金属板,線,棒,管,型材または類似の半製品の製造;実質的に材料を除去しない金属加工と関連して用いる補助作業
37
他に分類されない金属板,棒,線,管、型材または類似の半製品の製造;特殊形状管の製造
04
棒または線の製造
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
78
被覆される材料の前処理
出願人:
株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通二丁目2番4号 2-4, Wakinohama-Kaigandori 2-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6518585, JP
発明者:
ドック ファム バン DUC, Pham Van; null
代理人:
小谷 悦司 KOTANI, Etsuji; JP
優先権情報:
2014-06626127.03.2014JP
2014-23557320.11.2014JP
発明の名称: (EN) CONTINUOUS SURFACE TREATMENT METHOD FOR STEEL WIRE
(FR) PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE SURFACE EN CONTINU POUR FIL D'ACIER
(JA) 鋼線材の連続表面処理方法
要約:
(EN)  Provided is a method by which it is possible to form a phosphate coating on steel wire at good productivity within a short time, without inflicting severe working-induced alteration of the surface of the steel wire. This method includes a step for continuous formation of a phosphate coating on steel wire prior to cold working, and a descaling step, preceding formation of the phosphate coating, for jetting a slurry that contains grit-like abrasive particles onto the steel wire, producing a new surface on the steel wire. In preferred practice, the method further includes a preheating step for preheating the steel wire, between the descaling step and the coating treatment step.
(FR)  L'invention porte sur un procédé par lequel il est possible de former un revêtement de phosphate sur un fil d'acier à une bonne productivité sur une courte durée, sans infliger de modification importante de la surface du fil d'acier provoquée par le travail. Ce procédé comprend une étape consistant à former en continu un revêtement de phosphate sur un fil d'acier avant écrouissage et une étape de décalaminage, précédant la formation du revêtement de phosphate, consistant à projeter une suspension épaisse qui contient des particules abrasives de type grenaille sur le fil d'acier, ce qui produit une nouvelle surface sur le fil d'acier. Selon une pratique préférée, le procédé comprend en outre une étape de préchauffage consistant à préchauffer le fil d'acier, entre l'étape de décalaminage et l'étape de traitement de revêtement.
(JA)  鋼線材の表面に著しい加工変質をもたらすことなく、鋼線材に対して短時間で生産性良くリン酸塩被膜を形成することを可能にする方法が提供される。この方法は、冷間加工される前の鋼線材に連続してリン酸塩被膜を形成する工程と、リン酸塩被膜の形成の前に、鋼線材に対してグリット状の研磨粒子を含むスラリーを噴射することにより当該鋼線材に新生面を形成するデスケーリング工程と、を含む。この方法は、より好ましくは、前記デスケーリング工程の後でかつ前記被膜処理工程の前に鋼線材を予熱する予熱工程を、さらに含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106132573KR1020160138245ID2017/08029TH167267US20180202049