国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146936) 保護膜形成フィルム、保護膜形成用シート、ワークまたは加工物の製造方法、検査方法、良品と判断されたワーク、および良品と判断された加工物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146936 国際出願番号: PCT/JP2015/058797
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 23.03.2015
IPC:
H01L 21/301 (2006.01) ,C09J 7/00 (2006.01) ,C09J 7/02 (2006.01) ,C09J 11/04 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,C09J 201/00 (2006.01) ,H01L 21/683 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02
半導体装置またはその部品の製造または処理
04
少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18
不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期律表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
30
21/20~21/26に分類されない方法または装置を用いる半導体本体の処理
301
半導体本体を別個の部品に細分割するため,例.分離する
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
02
担体上のもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
04
無機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
201
不特定の高分子化合物に基づく接着剤
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
67
製造または処理中の半導体または電気的固体装置の取扱いに特に適用される装置;半導体または電気的固体装置もしくは構成部品の製造または処理中のウエハの取扱いに特に適用される装置
683
支持または把持のためのもの
出願人:
リンテック株式会社 LINTEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都板橋区本町23番23号 23-23, Honcho, Itabashi-ku, Tokyo 1730001, JP
発明者:
山本 大輔 YAMAMOTO, Daisuke; JP
米山 裕之 YONEYAMA, Hiroyuki; JP
稲男 洋一 INAO, Youichi; JP
代理人:
志賀 正武 SHIGA, Masatake; JP
優先権情報:
2014-06096824.03.2014JP
発明の名称: (EN) PROTECTION MEMBRANE FORMING FILM, PROTECTION MEMBRANE FORMING UTILIZATION SHEET, PRODUCTION METHOD AND INSPECTION METHOD FOR WORKPIECE OR PROCESSED PRODUCT, WORKPIECE DETERMINED AS ADEQUATE PRODUCT, AND PROCESSED PRODUCT DETERMINED AS ADEQUATE PRODUCT
(FR) PELLICULE FORMANT UNE MEMBRANE DE PROTECTION, FEUILLE D’UTILISATION FORMANT UNE MEMBRANE DE PROTECTION, PROCÉDÉ DE PRODUCTION ET PROCÉDÉ D’INSPECTION POUR PIÈCE À USINER OU PRODUIT TRANSFORMÉ, PIÈCE À USINER DÉTERMINÉE COMME ÉTANT UN PRODUIT ADÉQUAT ET PRODUIT TRANSFORMÉ DÉTERMINÉ COMME ÉTANT UN PRODUIT ADÉQUAT
(JA) 保護膜形成フィルム、保護膜形成用シート、ワークまたは加工物の製造方法、検査方法、良品と判断されたワーク、および良品と判断された加工物
要約:
(EN) Provided are: a protection membrane forming film (1), which is a filler-containing protection membrane forming film (1), wherein the average particle size of the filler is 0.4 μm or smaller; a protection membrane forming utilization sheet (2); a production method and an inspection method for a workpiece or a processed product which uses the film and the sheet; and furthermore, a workpiece and a processed product determined as adequate products by said inspection method. These protection membrane forming film and protection membrane forming utilization sheet enable formation of a protective film having excellent print legibility when laser printed.
(FR) L’invention concerne : une pellicule (1) formant une membrane de protection, laquelle est une pellicule formant une membrane de protection (1) contenant une charge, la taille de particules moyenne de la charge étant inférieure ou égale à 0,4 µm ; une feuille d’utilisation (2) formant une membrane de protection ; un procédé de production et un procédé d’inspection pour une pièce à usiner ou pour un produit transformé qui utilise la pellicule et la feuille ; et en outre, une pièce à usiner et un produit transformé déterminés comme étant des produits adéquats par ledit procédé d’inspection. Cette pellicule formant une membrane de protection et cette feuille d’utilisation formant une membrane de protection permettent la formation d’une pellicule protectrice présentant une excellente lisibilité lors de l’impression au laser.
(JA) フィラーを含有する保護膜形成フィルム(1)であって、フィラーの平均粒径は0.4μm以下である保護膜形成フィルム(1)および保護膜形成用シート(2)、ならびにそれらを使用する、ワークまたは加工物の製造方法ならびに検査方法、さらには、上記の検査方法により良品と判断されたワークおよび加工物。本発明の保護膜形成フィルムおよび保護膜形成用シートによれば、レーザー照射による印字加工を行った際に印字視認性に優れる保護膜を形成することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106104760SG11201607716PJPWO2015146936US20170130090KR1020160137533PH1/2016/501824
SG10201806898W