国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146932) イリジウム又はイリジウム合金からなる金属線材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146932 国際出願番号: PCT/JP2015/058786
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 23.03.2015
IPC:
B22D 11/00 (2006.01) ,C22C 1/02 (2006.01) ,C22C 5/04 (2006.01) ,C30B 15/08 (2006.01) ,C30B 29/02 (2006.01) ,C30B 29/52 (2006.01)
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
D
金属の鋳造;同じ方法または装置による他の物質の鋳造
11
金属の連続鋳造,すなわち不定長さへの鋳造
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
1
非鉄合金の製造
02
溶融によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
5
貴金属を基とする合金
04
白金族金属を基とする合金
C 化学;冶金
30
結晶成長
B
単結晶成長;共晶物質の一方向固化または共析晶物質の一方向析出;物質のゾーンメルティングによる精製;特定構造を有する均質多結晶物質の製造;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質の後処理;そのための装置
15
融液からの引出しによる単結晶成長,例.チョクラルスキー法
08
下方引出し
C 化学;冶金
30
結晶成長
B
単結晶成長;共晶物質の一方向固化または共析晶物質の一方向析出;物質のゾーンメルティングによる精製;特定構造を有する均質多結晶物質の製造;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質の後処理;そのための装置
29
材料または形状によって特徴づけられた単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質
02
元素
C 化学;冶金
30
結晶成長
B
単結晶成長;共晶物質の一方向固化または共析晶物質の一方向析出;物質のゾーンメルティングによる精製;特定構造を有する均質多結晶物質の製造;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質の後処理;そのための装置
29
材料または形状によって特徴づけられた単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質
10
無機化合物または組成物
52
合金
出願人:
田中貴金属工業株式会社 TANAKA KIKINZOKU KOGYO K.K. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内2丁目7番3号 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006422, JP
発明者:
吉川 彰 YOSHIKAWA, Akira; JP
横田 有為 YOKOTA, Yuui; JP
中村 宗樹 NAKAMURA, Muneki; JP
田中 邦弘 TANAKA, Kunihiro; JP
仲沢 達也 NAKAZAWA, Tatsuya; JP
坂入 弘一 SAKAIRI, Koichi; JP
代理人:
特許業務法人田中・岡崎アンドアソシエイツ TANAKA AND OKAZAKI; 東京都文京区本郷3丁目30番10号 本郷K&Kビル Hongo K&K Bldg., 30-10, Hongo 3-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1130033, JP
優先権情報:
2014-06844528.03.2014JP
発明の名称: (EN) METAL WIRE ROD COMPOSED OF IRIDIUM OR IRIDIUM ALLOY
(FR) TIGE DE FIL MÉTALLIQUE COMPOSÉE D'IRIDIUM OU D'ALLIAGE D'IRIDIUM
(JA) イリジウム又はイリジウム合金からなる金属線材
要約:
(EN) The present invention is a metal wire rod composed of iridium or an iridium-containing alloy, wherein the number of crystal grains in an arbitrary cross-section of the longitudinal direction is 2 to 20 per 0.25 mm2, and the Vickers hardness of any given portion is 200 to less than 400 Hv. This iridium wire rod is a material that is produced by the µ-PD method, is in a state of having little residual stress, and has little change in the number of crystal grains or hardness even when heated to the recrystallization temperature (1,200 to 1,500°C) or above. This wire metal rod has excellent oxidative consumption resistance and mechanical properties in a high-temperature atmosphere.
(FR) La présente invention concerne une tige de fil métallique composée d'iridium ou d'un alliage contenant de l'iridium, le nombre de grains cristallins dans une section transversale arbitraire de la direction longitudinale étant de 2 à 20 pour 0,25 mm2 et la dureté Vickers d'une quelconque partie donnée étant de 200 à moins de 400 Hv. Cette tige de fil métallique d'iridium est un matériau qui est produit par la méthode µ-PD, elle est dans un état où elle a peu de contrainte résiduelle et elle présente peu de variation du nombre de grains cristallins ou de dureté même lorsqu'elle est chauffée à la température de recristallisation (1200 à 1500 °C) ou au-dessus. Cette tige de fil métallique présente d'excellentes résistance à la consommation par oxydation et propriétés mécaniques dans une atmosphère à haute température.
(JA)  本発明は、イリジウム又はイリジウム含有合金からなる金属線材であって、長手方向の任意断面における結晶粒数が0.25mm当たり2~20個であり、更に、任意部分のビッカース硬度が200Hv以上400Hv未満である金属線材である。このイリジウム線材は、μ-PD法により製造され残留応力の少ない状態にあり、再結晶温度(1200℃~1500℃)以上に加熱されても、結晶粒数や硬度の変化が少ない材料である。本発明に係る金属線材は、高温雰囲気下での耐酸化消耗性、機械的特性に優れる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3124136US20170072458CN106132589KR1020160131076