国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146913) 燃焼排ガス浄化用触媒、および燃焼排ガスの浄化方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146913 国際出願番号: PCT/JP2015/058742
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 23.03.2015
IPC:
B01J 29/46 (2006.01) ,B01D 53/86 (2006.01) ,B01J 29/68 (2006.01) ,B01J 37/08 (2006.01) ,F01N 3/08 (2006.01) ,F01N 3/10 (2006.01) ,F01N 3/28 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
04
塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06
結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
40
ペンタシル型の,例.ZSM-5,ZSM-8またはZSM-11型
42
鉄族金属,貴金属または銅を含有するもの
46
鉄族金属または銅
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
86
触媒による方法
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
04
塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06
結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
65
フェリエライト型の,例.ZSM-21,ZSM-35,またはZSM-38型
66
鉄族金属,貴金属または銅を含有するもの
68
鉄族金属または銅
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
08
熱処理
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
出願人:
日立造船株式会社 HITACHI ZOSEN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目7番89号 7-89, Nanko-kita 1-chome, Suminoe-ku, Osaka-shi, Osaka 5598559, JP
発明者:
吉田 諭史 YOSHIDA, Satoshi; JP
日数谷 進 HIKAZUDANI, Susumu; JP
清水 香奈 SHIMIZU, Kana; JP
庄野 恵美 SHONO, Emi; JP
代理人:
渡邉 彰 WATANABE, Akira; JP
優先権情報:
2014-06008024.03.2014JP
発明の名称: (EN) COMBUSTION EXHAUST GAS PURIFYING CATALYST AND METHOD FOR PURIFYING COMBUSTION EXHAUST GAS
(FR) CATALYSEUR DE PURIFICATION DE GAZ D’ÉCHAPPEMENT DE COMBUSTION ET PROCÉDÉ DE PURIFICATION DE GAZ D’ÉCHAPPEMENT DE COMBUSTION
(JA) 燃焼排ガス浄化用触媒、および燃焼排ガスの浄化方法
要約:
(EN)  Provided are a combustion exhaust gas purifying catalyst and a method for purifying combustion exhaust gas which, when used, e.g., in the removal of nitrogen oxides in relatively low-temperature exhaust gases discharged from an internal combustion engine such as a marine diesel engine, improves the selectivity of an alcohol reducing agent in a denitration reaction in comparison with previous methods, thereby improving the denitration performance of the reducing agent even in amounts equivalent to those in previous methods so that exhaust gas treatment takes place with higher efficiency. This denitration catalyst is employed in a method for purifying combustion exhaust gas involving being brought into contact with a combustion exhaust gas to which alcohol has been added as a reducing agent so as to remove nitrogen oxides from the exhaust gas, and is characterized in that a catalyst metal is supported on a zeolite support, and in powder X-ray diffraction (XRD) measurements of the denitration catalyst, the ratio (relative peak intensity ratio) r = I/J, where I is the diffraction peak height at a diffraction angle (2θ) of 7.8-10.0°, and J is the diffraction peak height at a diffraction angle (2θ) of 28.0-31.0°, is in the range of 3.0-5.0.
(FR)  La présente invention concerne un catalyseur de purification de gaz d’échappement de combustion et un procédé de purification de gaz d’échappement de combustion qui, lorsqu’il est utilisé, par exemple, dans l’élimination d’oxydes d’azote dans des gaz d’échappement à température relativement basse déchargés depuis un moteur à combustion interne tel qu’un moteur diesel marin, améliore la sélectivité d’un agent réducteur alcoolique dans une réaction de dénitration par rapport aux procédés de l'art antérieur, de manière à améliorer les performances de dénitration de l’agent réducteur, même dans des quantités équivalentes à celles des procédés de l'art antérieur, de sorte que le traitement du gaz d’échappement soit conduit avec une efficacité plus élevée. Ce catalyseur de dénitration est utilisé dans un procédé de purification de gaz d’échappement de combustion mettant en œuvre la mise en contact avec un gaz d’échappement de combustion auquel de l’alcool a été ajouté en tant qu’agent réducteur de manière à éliminer les oxydes d’azote du gaz d’échappement, et caractérisé en ce qu’un métal catalyseur est soutenu sur un support de zéolite, et dans des mesures de diffraction des rayons X sur poudre (XRD) du catalyseur de dénitration, le rapport (rapport d’intensité de pic relative), r = I/J, où I est la hauteur de pic de diffraction à un angle de diffraction (2θ) de 7,8 à 10,0°, et J est la hauteur de pic de diffraction à un angle de diffraction (2θ) de 28,0 à 31,0°, est dans la plage de 3,0 à 5,0.
(JA)  例えば船舶用ディーゼルエンジン等の内燃機関から排出される比較的低温域の排ガス中の窒素酸化物除去において、従来よりもアルコール還元剤の脱硝反応への選択率が向上するため、従来と同等の還元剤量でも脱硝性能が向上し、より高効率な排ガス処理が行なえる、燃焼排ガス浄化用触媒、および燃焼排ガスの浄化方法を提供する。 還元剤としてアルコールを添加した燃焼排ガスに接触させて、該排ガス中の窒素酸化物を除去する燃焼排ガスの浄化方法に用いられる脱硝触媒は、担体であるゼオライトに触媒金属が担持されたものであり、かつ前記脱硝触媒の粉末X線回折(XRD)測定において回折角(2θ)=7.8~10.0°の回折ピーク高さIと、同回折角(2θ)=28.0~31.0°の回折ピーク高さJとの比(相対ピーク強度比)r=I/Jが、3.0~5.0の範囲にあることを特徴としている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20170001181EP3124113CN106132539KR1020160137995