16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146886) ガスバリア性フィルムおよびその製造方法、ならびにこれを用いた電子デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146886 国際出願番号: PCT/JP2015/058684
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 23.03.2015
IPC:
B32B 27/00 (2006.01) ,B05D 3/06 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B32B 27/16 (2006.01) ,C23C 16/44 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/02 (2006.01) ,H05B 33/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
06
放射線にさらすことによるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
16
特殊処理をしたもの,例.放射線処理,をしたもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
16
ガス状化合物の分解による化学的被覆であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの,すなわち化学蒸着(CVD)法
44
被覆の方法に特徴のあるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
04
封止装置
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 2-7-2 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
後藤 良孝 GOTO, Yoshitaka; JP
代理人:
八田国際特許業務法人 HATTA & ASSOCIATES; 東京都千代田区二番町11番地9 ダイアパレス二番町 Dia Palace Nibancho, 11-9, Nibancho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報:
2014-06087524.03.2014JP
発明の名称: (EN) GAS BARRIER FILM, METHOD FOR MANUFACTURING SAME, AND ELECTRONIC DEVICE USING SAME
(FR) FILM DE BARRIÈRE CONTRE DES GAZ, PROCÉDÉ POUR SA FABRICATION, ET DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE L'UTILISANT
(JA) ガスバリア性フィルムおよびその製造方法、ならびにこれを用いた電子デバイス
要約:
(EN) Provided is a gas barrier film with high gas barrier properties and outstanding stability in high-temperature, high-humidity environments. This invention is a gas barrier film having at least one gas barrier layer each on both sides of a substrate, the gas barrier layer being obtained by applying a coating liquid containing polysilazane to obtain a coating film layer and then performing a modification process by irradiation of the coating film layer with an active energy beam, wherein at least one of the gas barrier layers contains at least one element selected from the group consisting of the elements in group 2, group 13, and group 14 of the long-form periodic table (excluding silicon and carbon).
(FR) L'invention porte sur un film de barrière contre des gaz avec des propriétés de barrière contre des gaz élevées, et une excellente stabilité dans des environnements à température élevée et humidité élevée. A cet effet, l'invention porte sur un film de barrière contre des gaz, lequel film a au moins une couche de barrière contre des gaz, chacune sur les deux côtés d'un substrat, la couche de barrière contre des gaz étant obtenue par l'application d'un revêtement liquide contenant un polysilazane de façon à obtenir une couche de film de revêtement, puis la réalisation d'un processus de modification par irradiation de la couche de film de revêtement avec un faisceau d'énergie active, au moins l'une des couches de barrière contre des gaz contenant au moins un élément sélectionné parmi le groupe comprenant les éléments du groupe 2, du groupe 13 et du groupe 14 de la table périodique de forme longue (à l'exclusion du silicium et du carbone).
(JA)  高いガスバリア性を有し、高温高湿条件環境下での安定性に優れるガスバリア性フィルムを提供すること。 基材の両面に、ポリシラザンを含有する塗布液を塗布し塗膜層を得た後、塗膜層に活性エネルギー線を照射して改質処理を行うことにより得られるガスバリア層を少なくとも1層ずつ有するガスバリア性フィルムであって、ガスバリア層の少なくとも1層は、長周期型周期表の第2族、第13族、および第14族の元素からなる群より選択される少なくとも1種の元素(ただし、ケイ素および炭素を除く)を含有する、ガスバリア性フィルムである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015146886