国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146819) ワイヤハーネス、被覆導線と端子との接続方法、およびワイヤハーネス構造体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146819 国際出願番号: PCT/JP2015/058437
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 20.03.2015
IPC:
H01R 4/18 (2006.01) ,H01B 7/00 (2006.01) ,H01R 4/62 (2006.01) ,H01R 43/048 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
4
2個以上の導電部材間の,直接の接触,すなわち互いの接触による導電接続;そのような接触を行い,または保持する手段;導体のための間隔をあけた二つ以上の接続箇所があり,絶縁体を突き刺す接触子を用いる導電接続
10
より,巻き付け,屈曲,圧縮またはその他の永久的変形のみにより達成されるもの
18
圧縮によるもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7
形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
4
2個以上の導電部材間の,直接の接触,すなわち互いの接触による導電接続;そのような接触を行い,または保持する手段;導体のための間隔をあけた二つ以上の接続箇所があり,絶縁体を突き刺す接触子を用いる導電接続
58
接触する部材の形状または材質に特徴のあるもの
62
異なる材質の導体間の接続; アルミニウム導体もしくは鋼心アルミニウム導体との接続またはアルミニウム導体もしくは鋼芯アルミニウム導体間の接続
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
43
電線接続器または集電装置の製造,組立,保守または修理のためまたは導体接続のために特に採用される装置または方法
04
変形による接続を形成するためのもの,例.圧縮工具
048
圧縮装置または圧縮方法
出願人:
古河電気工業株式会社 FURUKAWA ELECTRIC CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内2丁目2番3号 2-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008322, JP
古河AS株式会社 FURUKAWA AUTOMOTIVE SYSTEMS INC. [JP/JP]; 滋賀県犬上郡甲良町尼子1000番地 1000, Amago, Koura-cho, Inukami-gun, Shiga 5220242, JP
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP
発明者:
木原 泰 KIHARA, Yasushi; JP
川村 幸大 KAWAMURA, Yukihiro; JP
外池 翔 TONOIKE, Takashi; JP
中嶋 隆人 NAKASHIMA, Takahito; JP
小林 浩 KOBAYASHI, Hiroshi; JP
多賀 大泰 TAGA, Hiroyasu; JP
代理人:
井上 誠一 INOUE, Seiichi; JP
優先権情報:
2014-05972024.03.2014JP
発明の名称: (EN) WIRE HARNESS, CONNECTION METHOD BETWEEN COVERED CONDUCTING WIRE AND TERMINAL, AND WIRE HARNESS STRUCTURE BODY
(FR) FAISCEAU DE FILS, PROCÉDÉ DE CONNEXION ENTRE UN FIL CONDUCTEUR REVÊTU ET UNE BORNE, ET CORPS DE STRUCTURE DE FAISCEAU DE FILS
(JA) ワイヤハーネス、被覆導線と端子との接続方法、およびワイヤハーネス構造体
要約:
(EN) Upon compression with dies (31a, 31b), a conducting wire (25), a cover part (27), and a crimp part (5) become compressed, and thus, the cross-sections thereof decrease. Under such circumstances, A1 is the cross-section of the conducting wire (25) in the post-compression state. That is to say, A1 is the total sum of the cross-sections of all wire strands after the compression. In addition, B1 is the cross-section of the cover part (27) after the compression. In the present invention, the compression ratio that is set for the conducting wire (25) is 50 to 80%. In addition, the compression ratio that is set for the cover part (27) is 40 to 90%. The amount of compression by the dies (31a, 31b) is set so as to yield these ranges. In the present invention, the compression ratio is calculated by: (cross-section after compression)/(cross-section prior to compression). That is to say, 80% compression ratio means that the cross-section has decreased by 20% due to the compression. That is to say: 80% ≥ A1/A0 ≥ 50%, and 90% ≥ B1/B0 ≥ 40%.
(FR) Selon l'invention, lors d'une compression avec des matrices (31a, 31b), un fil conducteur (25), une partie revêtement (27) et une partie de sertissage (5) sont comprimés, et ainsi, leurs sections transversales diminuent. Dans ces circonstances, A1 est la section transversale du fil conducteur (25) dans l'état post-compression. À savoir, A1 est la somme totale des sections transversales de tous les brins de fil après la compression. En outre, B1 est la section transversale de la partie revêtement (27) après la compression. Dans la présente invention, le taux de compression qui est défini pour le fil conducteur (25) est de 50 à 80 %. En outre, le taux de compression qui est défini pour la partie revêtement (27) est de 40 à 90 %. La quantité de compression par les matrices (31a, 31b) est réglée de façon à obtenir ces plages. Dans la présente invention, le taux de compression est calculé par : (section transversale après compression)/(section transversale avant compression). À savoir, un taux de compression de 80 % signifie que la section transversale a diminué de 20 % en raison de la compression. À savoir : 80 % ≥ A1/A0 ≥ 50 %, et 90 % ≥ B1/B0 ≥ 40 %.
(JA) 金型(31a、31b)によって圧縮すると、導線(25)、被覆部(27)、圧着部(5)は圧縮されるため、断面積が減少する。この際の、圧縮後の状態の導線(25)の断面積をA1とする。すなわち、圧縮後の各素線の断面積の総和をA1とする。また、圧縮後の被覆部(27)の断面積をB1とする。本発明では、導線(25)の圧縮率は、50~80%で設定される。また、被覆部(27)の圧縮率は40%~90%で設定される。このような範囲となるように、金型(31a、31b)による圧縮量を設定する。ここで、本発明において圧縮率とは、(圧縮後の断面積)/(圧縮前の断面積)で算出される。すなわち、圧縮率80%とは、圧縮によって、断面積が20%減少したことを意味する。すなわち、80%≧A1/A0≧50%、90%≧B1/B0≧40%である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN105940557KR1020160110451EP3125369JPWO2015146819JP6117426US20180175574