国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146786) 排熱回収システム、これを備えているガスタービンプラント、排熱回収方法、及び排熱回収システムの追設方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146786 国際出願番号: PCT/JP2015/058271
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 19.03.2015
IPC:
F01K 25/10 (2006.01) ,F01K 23/10 (2006.01) ,F02C 6/08 (2006.01) ,F02C 7/143 (2006.01) ,F02C 9/18 (2006.01) ,F02G 5/00 (2006.01) ,F02G 5/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
K
蒸気機関設備;蒸気アキュムレータ;他に分類されない機関設備;特殊な作動流体またはサイクルを用いた機関
25
特殊な作動流体を使用するものであって,他に分類されない設備または機関;密閉サイクルで動作する設備で,他に分類されないもの
08
特殊な蒸気を用いるもの
10
蒸気が低温のもの,例.アンモニア,二酸化炭素,エーテル
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
K
蒸気機関設備;蒸気アキュムレータ;他に分類されない機関設備;特殊な作動流体またはサイクルを用いた機関
23
2以上の機関が設備の外部へ出力を供給し,それらの機関が異なった流体で駆動されることを特徴とする設備
02
機関サイクルが熱的に結合されているもの
06
一方のサイクルからの燃焼熱が他方のサイクルの流体を加熱するもの
10
一方のサイクルの排出流体が他方のサイクルの流体を加熱するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
6
複数形ガスタービン設備;ガスタービン設備と他の装置の結合(そのような装置に主な特徴のあるものについてはその装置に関連したクラスを参照);ガスタービン設備の特定の用途への適用
04
加熱された又は加圧された作動流体を他の装置に供給するガスタービン設備,例.機械的出力をもたないもの,
06
圧縮ガスを供給するもの
08
そのガスがガスタービン圧縮機から抽出されるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
12
設備の冷却
14
設備内の流体の冷却
141
作動流体の冷却
143
圧縮段の前又はその中間におけるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
9
ガスタービン設備の制御;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
16
作動流体の流れの制御
18
抽気によるもの,バイパスによるものまたはタービン間,圧縮機間もしくはそれらの段間の可変速の作動流体相互連結装置によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
G
熱ガスまたは燃焼生成容積型機関設備;燃焼機関の廃熱を利用するもので,他に分類されないもの
5
燃焼機関の廃熱を役立てるもので,他類に属しないもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
G
熱ガスまたは燃焼生成容積型機関設備;燃焼機関の廃熱を利用するもので,他に分類されないもの
5
燃焼機関の廃熱を役立てるもので,他類に属しないもの
02
排気ガスの廃熱を役立てるもの
04
燃焼機関からの他の廃熱とを組み合わせたもの
出願人:
三菱日立パワーシステムズ株式会社 MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 3-1, Minatomirai 3-Chome, Nishi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2208401, JP
発明者:
上地 英之 UECHI Hideyuki; JP
椙下 秀昭 SUGISHITA Hideaki; JP
中本 行政 NAKAMOTO Yukimasa; JP
岡 雄一 OKA Yuichi; JP
代理人:
森 隆一郎 MORI Ryuichirou; JP
優先権情報:
2014-06060624.03.2014JP
発明の名称: (EN) WASTE HEAT RECOVERY SYSTEM, GAS TURBINE PLANT PROVIDED WITH SAME, WASTE HEAT RECOVERY METHOD, AND INSTALLATION METHOD FOR WASTE HEAT RECOVERY SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE RÉCUPÉRATION DE CHALEUR PERDUE, INSTALLATION DE TURBINE À GAZ ÉQUIPÉE DE CELUI-CI, PROCÉDÉ DE RÉCUPÉRATION DE CHALEUR PERDUE, ET PROCÉDÉ D'INSTALLATION POUR SYSTÈME DE RÉCUPÉRATION DE CHALEUR PERDUE
(JA) 排熱回収システム、これを備えているガスタービンプラント、排熱回収方法、及び排熱回収システムの追設方法
要約:
(EN) The present invention is provided with: a compressor (11) that compresses air (A); a combustor (21) that combusts a fuel (F) in the compressed air (A) and generates a combusted gas (G); a plurality of cooled air coolers (54) that extract air (A) from a plurality of tubular sites on the compressor (11), which is on a gas turbine (10) that has a turbine (31) that is driven by the combusted gas (G), the plurality of tubular sites having different pressures, and that cool the air (A) extracted at each location and generate cooled air (CA); and a waste heat recovery device (51) that recovers waste heat from at least two of the cooled air coolers (54) from among the plurality of cooled air coolers (54).
(FR) La présente invention est pourvue : d'un compresseur (11) qui comprime de l'air (A) ; d'une chambre de combustion (21) qui brûle un combustible (F) dans l'air comprimé (A) et génère un gaz brûlé (G) ; d'une pluralité de refroidisseurs à air refroidi (54) qui extraient de l'air (A) à partir d'une pluralité de sites tubulaires sur le compresseur (11), qui est sur une turbine à gaz (10) qui comprend une turbine (31) entraînée par le gaz brûlé (G), la pluralité de sites tubulaires ayant des pressions différentes, et qui refroidissent l'air (A) extrait au niveau de chaque emplacement et génèrent de l'air refroidi (CA) ; et un dispositif de récupération de chaleur perdue (51) qui récupère la chaleur perdue d'au moins deux des refroidisseurs à air refroidi (54) parmi la pluralité de refroidisseurs à air refroidi (54).
(JA)  空気(A)を圧縮する圧縮機(11)、圧縮された空気(A)中で燃料(F)を燃焼させて燃焼ガス(G)を生成する燃焼器(21)、及び、燃焼ガス(G)で駆動するタービン(31)を有するガスタービン(10)における圧縮機(11)の複数の異なる圧力の箇所から空気(A)を抽気して、各々の箇所で抽気した空気(A)を冷却して冷却空気(CA)を生成する複数の冷却空気クーラ(54)と、複数の冷却空気クーラ(54)のうち、少なくとも二つの冷却空気クーラ(54)からの排熱を回収する排熱回収装置(51)と、を備えている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
KR1020160122258DE112015001443CN106133279US20170152765CN108119197