国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146731) 核酸送達用組成物及び核酸含有医薬組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146731 国際出願番号: PCT/JP2015/057996
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 18.03.2015
IPC:
A61K 48/00 (2006.01) ,A61K 31/7105 (2006.01) ,A61K 31/713 (2006.01) ,A61K 47/42 (2006.01) ,C07K 7/00 (2006.01) ,C07K 14/00 (2006.01) ,C08G 69/36 (2006.01) ,C12N 15/113 (2010.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
48
遺伝子疾病を治療するために生体の細胞内に挿入する遺伝子物質を含有する医療用製剤;遺伝子治療
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7088
3個以上のヌクレオシドまたはヌクレオチドを持つ化合物
7105
天然のリボ核酸,すなわちアデニン,グアニン,シトシンまたはウラシルに結合したリボースのみを含み,3’-5’ホスホジエステル結合を持つもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7088
3個以上のヌクレオシドまたはヌクレオチドを持つ化合物
713
2本鎖の核酸またはオリゴヌクレオチド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
42
蛋白質;ポリペプチド;それらの分解生成物;それらの誘導体
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
7
確定された配列をもつ,5から20個のアミノ酸を含有するペプチド;その誘導体
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
69
高分子の主鎖にカルボン酸アミド連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
アミノカルボン酸からまたはポリアミンおよびポリカルボン酸から誘導されるポリアミド
36
アミノ酸,ポリアミンおよびポリカルボン酸から誘導されるもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
113
遺伝子の発現を調節する非コード核酸、例.アンチセンスオリゴヌクレオチド
出願人:
日本化薬株式会社 NIPPON KAYAKU KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 1-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000005, JP
発明者:
阿部 雅司 ABE Masashi; JP
戸村 有宏 TOMURA Arihiro; JP
今野 広海 KONNO Hiromi; JP
代理人:
特許業務法人川口國際特許事務所 KAWAGUTI & PARTNERS; 東京都千代田区紀尾井町7番1号 上智紀尾井坂ビル Jochi Kioizaka Bldg., 7-1 Kioi-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020094, JP
優先権情報:
2014-06289026.03.2014JP
発明の名称: (EN) NUCLEIC ACID DELIVERY COMPOSITION AND NUCLEIC-ACID-CONTAINING PHARMACEUTICAL COMPOSITION
(FR) COMPOSITION D'APPORT D'ACIDE NUCLÉIQUE ET COMPOSITION PHARMACEUTIQUE CONTENANT UN ACIDE NUCLÉIQUE
(JA) 核酸送達用組成物及び核酸含有医薬組成物
要約:
(EN) [Problem] There is a demand for a nucleic acid delivery composition capable of ensuring the stability of a nucleic acid drug together with achieving a high intracellular introduction rate and efficiently actualizing the function of the nucleic acid drug. There is a particular demand for a nucleic acid delivery composition that can be applied even to short-chain nucleic acid drugs such as siRNA. [Solution] A nucleic acid delivery composition containing a block copolymer (A) linking a polyethylene glycol segment and a polyaspartic acid segment or polyglutamic acid segment provided with a hydrophobic functional group and cationic functional group linked directly or via a linking group to a side-chain carboxy group, and a bifunctional polymer (B) that is a polyaspartic acid derivative or polyglutamic acid derivative having a hydrophobic functional group and cationic functional group linked directly or via a linking group to a side-chain carboxy group.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est qu’il existe un besoin d'une composition d'apport d'acide nucléique capable d'assurer la stabilité d'un médicament à base d'acide nucléique en même temps que l’obtention d’un haut débit d'introduction intracellulaire et la concrétisation efficace de la fonction du médicament à base d'acide nucléique. Il y a un besoin particulier d'une composition d'apport d'acide nucléique qui peut être appliquée même à des médicaments à base d'acide nucléique à chaîne courte tel que l'ARNsi. La solution de l’invention consiste en une composition d'apport d'acide nucléique contenant un copolymère séquencé (A) reliant un segment de polyéthylène glycol et un segment d'acide polyaspartique ou un segment d'acide polyglutamique pourvu d'un groupe fonctionnel hydrophobe et d’un groupe fonctionnel cationique lié directement ou par l'intermédiaire d'un groupe de liaison à un groupe carboxy à chaîne latérale, et un polymère bifonctionnel (B) qui est un dérivé d'acide polyaspartique ou un dérivé d'acide polyglutamique ayant un groupe fonctionnel hydrophobe et un groupe fonctionnel cationique lié directement ou par l'intermédiaire d'un groupe de liaison à un groupe carboxy à chaîne latérale.
(JA) 【課題】核酸医薬の安定性を確保すると共に、細胞内導入率が高く、効率的に該核酸医薬の機能発現をさせることができる核酸輸送用組成物が求められている。特に、siRNAのような短鎖核酸医薬にも適用できる核酸輸送用組成物が求められている。 【解決手段】ポリエチレングリコールセグメントと、疎水性官能基及びカチオン性官能基を側鎖カルボキシ基に直接または結合基を介して具備するポリアスパラギン酸セグメントまたはポリグルタミン酸セグメントが連結したブロック型コポリマー(A)、並びに側鎖カルボキシ基に疎水性官能基及びカチオン性官能基を直接または結合基を介して有するポリアスパラギン酸誘導体またはポリグルタミン酸誘導体である二官能性ポリマー(B)を含有する核酸送達用組成物。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015146731