国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146668) 繊維強化複合材料及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146668 国際出願番号: PCT/JP2015/057665
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 16.03.2015
IPC:
C08J 5/24 (2006.01) ,B29B 11/12 (2006.01) ,B29C 39/10 (2006.01) ,B29C 39/24 (2006.01) ,B29K 105/08 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
24
その場で重合しうるプレポリマーによる物質の含浸,例.プレプレグの製造
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
B
成形材料の準備または前処理;造粒または予備成形品の成形;プラスチックを含む廃棄物からプラスチックまたはその他の成分の回収
11
予備成形品の製造
06
材料の成形によるもの
12
圧縮成形
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
10
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
22
構成部品,細部または付属装置;補助操作
24
型内への材料の供給
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105
成形品の条件,形態または状態
06
補強材,充填材または挿入物を有するもの
08
連続長の,例.コード,ロービング,マット,織物,ストランド,ヤーン
出願人:
本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区南青山二丁目1番1号 1-1, Minami-Aoyama 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1078556, JP
発明者:
中條賢一 CHUJO Kenichi; JP
根岸正一郎 NEGISHI Shoichiro; JP
堀中進 HORINAKA Susumu; JP
森千章 MORI Chiaki; JP
代理人:
千葉剛宏 CHIBA Yoshihiro; JP
優先権情報:
2014-07047028.03.2014JP
発明の名称: (EN) FIBER-REINFORCED COMPOSITE MATERIAL AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) MATÉRIAU COMPOSITE RENFORCÉ FIBRE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI
(JA) 繊維強化複合材料及びその製造方法
要約:
(EN)  The present invention relates to a fiber-reinforced composite material and a method for manufacturing the same. A first binder resin (18) is applied to a first portion (12a) for forming a deformed part (16a) of a fiber base material (12), and a second binder resin (20) is applied to a second portion (12b) excluding the first portion (12a). The fiber base material (12) is then heated so that the degree of melting of the first binder resin (18) during shaping is less than the degree of melting of the second binder resin (20), and the second binder resin (20) is softened. Shaping is then performed so that a deformed part (16a) is formed in the fiber base material (12), and a preform (16) is obtained. A fiber-reinforced composite material (10) is obtained using the preform (16) as a molding precursor.
(FR)  La présente invention concerne un matériau composite renforcé fibre et un procédé de fabrication de celui-ci. Une première résine liante (18) est appliquée à une première partie (12a) pour former une partie déformée (16a) d'un matériau à base de fibres (12), et une deuxième résine liante (20) est appliquée à une deuxième partie (12b) excluant la première partie (12a). Le matériau à base de fibres (12) est ensuite chauffé de sorte que le degré de fusion de la première résine liante (18) pendant le façonnage soit inférieur au degré de fusion de la deuxième résine liante (20), et la deuxième résine liante (20) est ramollie. Le façonnage est ensuite effectué de sorte qu'une partie déformée (16a) soit formée dans le matériau à base de fibres (12), et une préforme (16) est obtenue. Un matériau composite renforcé fibre (10) est obtenu à l'aide de la préforme (16) en tant que précurseur de moulage.
(JA)  本発明は、繊維強化複合材料及びその製造方法に関するものである。繊維基材(12)の変形部(16a)を形成する第1部位(12a)に第1バインダ樹脂(18)を塗布し、第1部位(12a)を除く第2部位(12b)に第2バインダ樹脂(20)を塗布する。次に、賦形時の第1バインダ樹脂(18)の溶融度合いが、第2バインダ樹脂(20)の溶融度合いに比して小さくなるように繊維基材(12)を加熱して、第2バインダ樹脂(20)を軟化させる。次に、繊維基材(12)に変形部(16a)が形成されるように賦形してプリフォーム(16)とする。このプリフォーム(16)を成形前駆体として、繊維強化複合材料(10)を得る。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20170106608JPWO2015146668