国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146639) エネルギー回収システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146639 国際出願番号: PCT/JP2015/057500
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 13.03.2015
IPC:
B01D 61/06 (2006.01) ,B01D 61/58 (2006.01) ,C02F 1/44 (2006.01) ,F01D 15/08 (2006.01) ,F01D 15/10 (2006.01) ,F04B 23/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
61
半透膜を用いる分離工程,例.透析,浸透または限外ろ過;そのために特に適用される装置,付属品または補助操作
02
逆浸透;超ろ過
06
エネルギ回収
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
61
半透膜を用いる分離工程,例.透析,浸透または限外ろ過;そのために特に適用される装置,付属品または補助操作
58
多段階工程
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
44
透析,浸透または逆浸透によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
15
特定用途への機械または機関の適用;機関によって駆動される装置と機関との組み合わせ(調速または制御は関連グループ参照;関連駆動装置という面から主として見るときは各装置に関連したクラスを参照)
08
ポンプの駆動に対する適用またはポンプとの組み合わせ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
15
特定用途への機械または機関の適用;機関によって駆動される装置と機関との組み合わせ(調速または制御は関連グループ参照;関連駆動装置という面から主として見るときは各装置に関連したクラスを参照)
10
発電機の駆動に対する適用,または発電機との組み合わせ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
B
液体用容積形機械;ポンプ
23
ポンプ装置または系
出願人:
株式会社 荏原製作所 EBARA CORPORATION [JP/JP]; 東京都大田区羽田旭町11番1号 11-1, Haneda Asahi-cho, Ohta-ku, Tokyo 1448510, JP
発明者:
後藤 彰 GOTO, Akira; JP
滝田 茂雄 TAKITA, Shigeo; JP
代理人:
渡邉 勇 WATANABE, Isamu; JP
優先権情報:
2014-06590327.03.2014JP
発明の名称: (EN) ENERGY RECOVERY SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE RÉCUPÉRATION D'ÉNERGIE
(JA) エネルギー回収システム
要約:
(EN)  The present invention pertains to an energy recovery system in a seawater desalination plant using a reverse osmosis membrane method to remove salt from seawater. The energy recovery system supplies high-pressure water obtained by pressurizing raw water with a high-pressure pump (5) to a reverse osmosis membrane cartridge (8), supplies concentrated water discharged from the reverse osmosis membrane cartridge to a volumetric energy recovery device (21) to recover pressure energy from the concentrated water, pressurizes some of the raw water supplied to the volumetric energy recovery device, and causes the pressurized raw water to flow together with the pressurized high-pressure water using a high-pressure pump. The energy recovery system is equipped with a booster pump (44) for raising the pressure of the concentrated water discharged from the reverse osmosis membrane cartridge, and an energy recovery turbine (14) for recovering energy by using the pressure difference between the pressurized raw water from the volumetric energy recovery device and the high-pressure water discharged from the high-pressure pump.
(FR)  La présente invention concerne un système de récupération d'énergie dans une installation de dessalement d'eau de mer utilisant un procédé à membrane d'osmose inverse pour éliminer le sel de l'eau de mer. Le système de récupération d'énergie alimente en eau sous haute pression, obtenue par pressurisation de l'eau brute avec une pompe haute pression (5), une cartouche à membrane d'osmose inverse (8), alimente en eau concentrée déchargée par la cartouche à membrane d'osmose inverse un dispositif de récupération d'énergie volumétrique (21) pour récupérer l'énergie de pression de l'eau concentrée, met sous pression une partie de l'eau brute qui alimente le dispositif de récupération d'énergie volumétrique, et provoque l'écoulement de l'eau brute sous pression conjointement avec l'eau sous pression à haute pression au moyen d'une pompe haute pression. Le système de récupération d'énergie est équipée d'une pompe de suralimentation (44) pour augmenter la pression de l'eau concentrée déchargée de la cartouche à membrane d'osmose inverse, et d'une turbine de récupération d'énergie (14) pour récupérer de l'énergie en utilisant la différence de pression entre l'eau brute mise sous pression du dispositif de récupération d'énergie volumétrique et l'eau à haute pression déchargée de la pompe à haute pression.
(JA)  本発明は、海水から塩分を除去する逆浸透膜法を用いた海水淡水化プラントにおけるエネルギー回収システムに関する。 エネルギー回収システムは、高圧ポンプ(5)で原水を加圧した高圧水を逆浸透膜カートリッジ(8)に供給し、逆浸透膜カートリッジから排出された濃縮水を容積形エネルギー回収装置(21)に供給して濃縮水の圧力エネルギーを回収し、容積形エネルギー回収装置に供給された原水の一部を加圧し、原水の加圧水を高圧ポンプで加圧された高圧水に合流させる。エネルギー回収システムは、逆浸透膜カートリッジから排出された濃縮水の昇圧を行うブースターポンプ(44)と、容積形エネルギー回収装置による原水の加圧水と高圧ポンプから排出された高圧水との圧力差を利用してエネルギー回収を行うエネルギー回収タービン(14)を備えた。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015146639US20170120194CN106132514