国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146631) 凍結保存細胞からの生細胞の回収方法およびシステム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146631 国際出願番号: PCT/JP2015/057473
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 13.03.2015
IPC:
C12N 5/00 (2006.01) ,C12M 1/00 (2006.01) ,C12M 3/02 (2006.01) ,C12N 5/0735 (2010.01) ,C12N 5/074 (2010.01) ,C12N 5/0775 (2010.01) ,C12N 5/0789 (2010.01) ,C12N 5/0797 (2010.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
3
組織,ヒト,動物または植物細胞,あるいはウイルスの培養装置
02
懸濁液を与える手段を有するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
073
胚細胞または組織;胎児細胞または組織
0735
胚性幹細胞;胚性生殖細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
074
成体幹細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
077
間葉細胞,例.骨細胞,軟骨細胞,骨髄間質細胞,脂肪細胞または筋肉細胞
0775
間葉系幹細胞;脂肪組織由来幹細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
078
血液または免疫系からの細胞
0789
幹細胞;多能性前駆細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
079
神経系の細胞
0797
幹細胞;前駆細胞
出願人:
テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目44番1号 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP
発明者:
頼紘一郎 YORI, Kouichirou; JP
竹内涼平 TAKEUCHI, Ryohei; JP
代理人:
葛和清司 KUZUWA, Kiyoshi; JP
優先権情報:
2014-06231125.03.2014JP
発明の名称: (EN) METHOD AND SYSTEM FOR RECOVERY OF LIVING CELLS FROM CRYOPRESERVED CELLS
(FR) PROCÉDÉ ET SYSTÈME POUR LA RÉCUPÉRATION DE CELLULES VIVANTES À PARTIR DE CELLULES CRYOCONSERVÉES
(JA) 凍結保存細胞からの生細胞の回収方法およびシステム
要約:
(EN)  Provided are a method for the high efficiency recovery of living cells when thawing and recovering cryopreserved cells, and a system for said method. This method for recovering living cells from cryopreserved cells includes the thawing of cryopreserved cells, and the use of a dilution solution to dilute the thawed cell suspension. The method is characterized by the dilution being performed such that the maximum osmotic load during dilution is 250 mOsm/second or less.
(FR)  L'invention concerne un procédé pour la récupération avec un haut rendement de cellules vivantes lors de la décongélation et la récupération de cellules cryoconservées et un système pour ledit procédé. Ce procédé pour la récupération de cellules vivantes à partir de cellules cryoconservées comprend la décongélation de cellules cryoconservées et l'utilisation d'une solution de dilution pour diluer la suspension de cellules décongelées. Le procédé est caractérisé en ce que la dilution est effectuée de façon telle que la charge osmotique maximale pendant la dilution est inférieure ou égale à 250 mOsm/seconde.
(JA)  凍結保存細胞を融解して回収する際に、生細胞を高効率で回収する方法、およびそのためのシステムを提供する。 凍結保存細胞を融解すること、および融解した細胞懸濁液を希釈液で希釈することを含む凍結保存細胞からの生細胞の回収方法であって、希釈時の最大浸透圧負荷が、250mOsm/秒以下となるように希釈することを特徴とする、前記方法により、上記課題が解決された。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106164253SG11201607324XUS20170006857EP3101119