16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146589) 有機無機複合体、構造体及び有機無機複合体の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146589 国際出願番号: PCT/JP2015/057144
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 11.03.2015
IPC:
C08L 101/06 (2006.01) ,B01D 71/70 (2006.01) ,C08F 126/10 (2006.01) ,C08G 73/02 (2006.01) ,C08G 77/02 (2006.01) ,C08K 3/00 (2006.01) ,C08K 3/08 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
02
特定の基の存在に特徴のあるもの
06
酸素原子を含むもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
06
有機材料
70
主鎖に硫黄,窒素,酸素または炭素のみを有しまたは有せずにけい素を含有する重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
126
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つが窒素に対する単結合または二重結合によってまたは窒素含有複素環によって停止されている化合物の単独重合体
06
窒素含有複素環によって停止されている単量体
10
N―ビニルピロリドン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73
グループ12/00~71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
ポリアミン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77
高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
ポリシリケート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
08
金属
出願人:
日本碍子株式会社 NGK INSULATORS, LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2番56号 2-56, Suda-cho, Mizuho-ku, Nagoya-city, Aichi 4678530, JP
発明者:
木下 直人 KINOSHITA, Naoto; JP
野田 憲一 NODA, Kenichi; JP
柴田 宏之 SHIBATA, Hiroyuki; JP
代理人:
特許業務法人アイテック国際特許事務所 ITEC INTERNATIONAL PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区錦二丁目16番26号SC伏見ビル SC Fushimi Bldg., 16-26, Nishiki 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600003, JP
優先権情報:
2014-06558627.03.2014JP
発明の名称: (EN) ORGANIC-INORGANIC COMPOSITE, STRUCTURE, AND METHOD FOR PRODUCING ORGANIC-INORGANIC COMPOSITE
(FR) COMPOSITE ORGANIQUE-MINÉRAL, STRUCTURE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE COMPOSITE ORGANIQUE-MINÉRAL
(JA) 有機無機複合体、構造体及び有機無機複合体の製造方法
要約:
(EN) An organic-inorganic composite according to the present invention and provided with an organic compound having a carbonyl group, an inorganic compound containing a metal component, and a silver component, wherein the ratio of the number of metal atoms in the inorganic compound to the number of carbon atoms in the organic compound is 0.04-1.60, inclusive, and the ratio of the number of silver atoms in the silver component to the number of carbon atoms in the organic compound is 0.07-0.55, inclusive. This organic-inorganic composite may be, for example, provided with: an inorganic compound provided with a metal matrix structure containing a metal (M) and oxygen; an organic compound provided with a carbonyl group; and a silver ion. Herein, the carbonyl group is bonded to the side chain (R1) of the organic compound, and has an end group (R2).
(FR) La présente invention concerne un composite organique-minéral comprenant un composé organique ayant un groupe carbonyle, un composé minéral contenant un constituant métallique, et un constituant argent. Le rapport du nombre d'atomes de métal dans le composé minéral au nombre d'atomes de carbone dans le composé organique est de 0,04 à 1,60, inclus, et le rapport du nombre d'atomes d'argent dans le constituant argent au nombre d'atomes de carbone dans le composé organique est de 0,07 à 0,55, inclus. Ce composite organique-minéral peut, par exemple, comprendre : un composé minéral présentant une structure à matrice métallique contenant un métal (M) et de l'oxygène ; un composé organique contenant un groupe carbonyle ; et un ion argent. Selon l'invention, le groupe carbonyle est lié à la chaîne latérale (R1) du composé organique, et a un groupe terminal (R2).
(JA)  本発明の有機無機複合体は、カルボニル基を有する有機系化合物と、金属成分を含む無機系化合物と、銀成分と、を備え、前記有機系化合物の炭素原子数に対する前記無機系化合物の金属原子数の比が0.04以上1.60以下であり、前記有機系化合物の炭素原子数に対する前記銀成分の銀原子数の比が0.07以上0.55以下であるものである。この有機無機複合体は、例えば、金属M及び酸素を含む金属マトリクス構造を備えた無機系化合物と、カルボニル基を備えた有機系化合物と、銀イオンとを備えているものとしてもよい。ここでは、カルボニル基は、有機系化合物の側鎖R1に結合し、末端基R2を有するものとした。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP3124549JPWO2015146589