16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146435) ウレタン製バンパスプリングおよびその製法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146435 国際出願番号: PCT/JP2015/055327
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 25.02.2015
IPC:
F16F 9/58 (2006.01) ,B29C 39/02 (2006.01) ,B29C 39/24 (2006.01) ,C08G 18/42 (2006.01) ,F16F 1/37 (2006.01) ,B29K 75/00 (2006.01) ,B29K 105/04 (2006.01) ,B29L 31/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
9
減衰媒体として流体またはその均等物を用いるばね,振動減衰装置,緩衝装置,またはこれらと同様の機能を持つ組み立てられた運動減衰装置
32
細部
58
行程制限止め,例.シリンダの外側でピストン棒上に配置されるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
22
構成部品,細部または付属装置;補助操作
24
型内への材料の供給
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40
高分子量化合物
42
主鎖にカルボン酸エステルまたは炭酸エステル基を有する重縮合物
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
1
ばね
36
樹脂材料からなるもの,例.プラスチック,ゴム;高内部摩擦をもつ材料よりなるもの
37
気泡材料よりなるもの,例.スポンジゴム
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
75
ポリ尿素またはポリウレタンを成形材料として使用
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105
成形品の条件,形態または状態
04
細胞質または多孔質
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
L
サブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
31
その他の特定物品
出願人:
住友理工株式会社 SUMITOMO RIKO COMPANY LIMITED [JP/JP]; 愛知県小牧市東三丁目1番地 1, Higashi 3-chome, Komaki-shi, Aichi 4858550, JP
発明者:
鈴木 康雄 SUZUKI Yasuo; JP
長谷川 琢也 HASEGAWA Takuya; JP
中村 順和 NAKAMURA Yorikazu; JP
水▲崎▼ 雅薫 MIZUSAKI Masanobu; JP
代理人:
西藤 征彦 SAITOH Yukihiko; JP
優先権情報:
2014-06358926.03.2014JP
発明の名称: (EN) URETHANE BUMPER SPRING, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) RESSORT DE PARE-CHOCS EN URÉTHANE, ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) ウレタン製バンパスプリングおよびその製法
要約:
(EN) Provided is a urethane bumper spring consisting of a urethane raw material that contains a polyester-based polyol as a polyol component and a diphenylmethane diisocyanate as an isocyanate component, wherein the density (Da) and foam cell diameter (Ra) of a skin layer of the urethane bumper spring and the density (Db) and foam cell diameter (Rb) of a core portion of the urethane bumper spring satisfy the relationships shown in formulae (1) and (2). Therefore, the present invention is capable of reducing costs while achieving settling resistance and durability against high loads and large deformations. 1.0 ≤ Da/Db < 1.34 ……(1) 0.53 < Ra/Rb ≤ 1.0 ……(2)
(FR) La présente invention se rapporte à un ressort de pare-chocs en uréthane constitué d'une matière brute d'uréthane qui contient un polyol à base de polyester en tant que composant polyol et un diisocyanate de diphénylméthane en tant que composant isocyanate. La densité (Da) et le diamètre des cellules de mousse (Ra) d'une couche de peau du ressort de pare-chocs en uréthane et la densité (Db) et le diamètre des cellules de mousse (Rb) d'une partie de noyau du ressort de pare-chocs en uréthane satisfont les relations présentées dans les formules (1) et (2). Par conséquent, la présente invention est capable de réduire les coûts tout en fournissant une résistance au tassement et une excellente durabilité contre les charges élevées et les grandes déformations. 1,0 ≤ Da/Db < 1,34 … … (1) 0,53 < Ra/Rb ≤ 1,0 … … (2)
(JA)  ポリエステル系ポリオールをポリオール成分としジフェニルメタンジイソシアネートをイソシアネート成分とするウレタン原料からなるウレタン製バンパスプリングであって、そのスキン層の密度(Da)および発泡セル径(Ra)と、コア部の密度(Db)および発泡セル径(Rb)とが、下記の式(1)および(2)の関係を満たす。したがって、高荷重、高変形に対する耐久性や耐へたり性を備えつつ、コストダウンを図ることができる。 1.0≦Da/Db<1.34 ……(1) 0.53<Ra/Rb≦1.0 ……(2)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106104069US20160347140EP3124825TH163368