16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146412) 防汚防曇性部材及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146412 国際出願番号: PCT/JP2015/055003
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 23.02.2015
IPC:
B32B 27/00 (2006.01) ,B05D 1/36 (2006.01) ,B05D 3/06 (2006.01) ,B05D 5/00 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B32B 27/18 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,B32B 27/32 (2006.01) ,C03C 17/32 (2006.01) ,C03C 17/34 (2006.01) ,C09D 5/16 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 133/00 (2006.01) ,C09K 3/18 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1
液体または他の流動性材料を適用する方法
36
液体または他の流動性材料を連続的に適用するもの,例.中間処理がないもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
06
放射線にさらすことによるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
5
特別の表面効果,表面仕上げまたは表面構造を得るために液体または他の流動性材料を表面に適用する方法
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
32
ポリオレフインからなるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
17
繊維やフィラメントの形態をとらないガラス,例.結晶化ガラス,の被覆による表面処理
28
有機物質によるもの
32
合成または天然樹脂によるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
17
繊維やフィラメントの形態をとらないガラス,例.結晶化ガラス,の被覆による表面処理
34
組成の異る少くとも2種の被覆を有するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
16
防汚ペイント;水中ペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
18
氷,霧,水の付着を減少させるために表面に適用するもの;表面に適用する解氷(雪)用あるいは氷点降下用物質
出願人:
株式会社LIXIL LIXIL CORPORATION [JP/JP]; 東京都江東区大島二丁目1番1号 2-1-1, Ojima, Koto-ku, Tokyo 1368535, JP
発明者:
掛樋 浩司 KAKEHI, Hiroshi; JP
和田 裕美 WADA, Hiromi; JP
佐藤 有亮 SATO, Yusuke; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI, Masayuki; JP
優先権情報:
2014-06487626.03.2014JP
2014-06487726.03.2014JP
発明の名称: (EN) ANTIFOULING ANTIFOGGING MEMBER AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) ÉLÉMENT ANTI-SALISSURES ET ANTIBUÉE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION ASSOCIÉ
(JA) 防汚防曇性部材及びその製造方法
要約:
(EN) To provide: an antifouling antifogging member which has both high antifogging properties and high antifouling properties; and a method which enables stable production of the antifouling antifogging member. An antifouling antifogging member (1A) which is provided with a base (10A) and a coating part (20A) that is formed on the base (10A) and has antifouling properties and antifogging properties. This antifouling antifogging member (1A) is characterized in that: the coating part (20A) is configured to comprise a resin layer (21A) that contains at least one matrix resin selected from the group consisting of acrylic resins, polyolefin resins, fluororesins and silicone resins; and a substance (22A) that is arranged on the surface of the resin layer (21A) and has a sulfo group.
(FR) L'invention concerne un élément anti-salissures et antibuée qui possède à la fois des propriétés anti-salissures et antibuée importantes ; un procédé qui permet la fabrication stable de l'élément anti-salissures et antibuée. L'invention concerne un élément anti-salissures et antibuée (1A) qui est pourvu d'une base (10A) et d'une partie de revêtement (20A) qui est formée sur la base (10A) et qui présente des propriétés anti-salissures et antibuée. L'élément anti-salissures et antibuée selon l'invention (1A) est caractérisé en ce que la partie de revêtement (20A) est conçue pour comprendre : une couche de résine (21A) qui contient au moins une résine de matrice choisie dans le groupe constitué de résines acryliques, de résines de polyoléfine, de fluororésines et de résines de silicone; une substance (22A) qui est disposée sur la surface de la couche de résine (21A) et qui possède un groupe sulfo.
(JA)  高い防曇性と防汚性を兼ね備えた防汚防曇性部材及びそのような防汚防曇性部材を安定して製造することのできる製造方法を提供すること。 基材10Aと、基材10A上に形成された防汚性及び防曇性を有するコーティング部20Aと、を備える防汚防曇性部材1Aであって、コーティング部20Aは、アクリル樹脂、ポリオレフィン樹脂、フッ素樹脂及びシリコーン樹脂からなる群より選ばれた少なくとも1種のマトリクス樹脂を含む樹脂層21Aと、樹脂層21Aの表面上に配置されるスルホ基を有する物質22Aと、を含んで構成されることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)