国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146410) 感温性粘着剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146410 国際出願番号: PCT/JP2015/054989
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 23.02.2015
IPC:
C09J 201/00 (2006.01) ,C09J 7/00 (2006.01) ,C09J 7/02 (2006.01) ,C09J 133/06 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
201
不特定の高分子化合物に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
02
担体上のもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
06
炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
出願人:
ニッタ株式会社 NITTA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市浪速区桜川4丁目4番26号 4-26, Sakuragawa 4-chome, Naniwa-ku, Osaka-shi, Osaka 5560022, JP
発明者:
惠 隆史 MEGUMI, Takashi; JP
河原 伸一郎 KAWAHARA, Shinichiro; JP
代理人:
深井 敏和 FUKAI, Toshikazu; JP
優先権情報:
2014-06190425.03.2014JP
発明の名称: (EN) TEMPERATURE-SENSITIVE ADHESIVE
(FR) ADHÉSIF THERMOSENSIBLE
(JA) 感温性粘着剤
要約:
(EN) This temperature-sensitive adhesive contains a first side-chain crystalline polymer, has an adhesive strength that decreases at temperatures less than the melting point of the first side-chain crystalline polymer, and further contains a second side-chain crystalline polymer having a weight average molecular weight that is smaller than the first side-chain crystalline polymer. This makes it possible to obtain the effect of having heat resistance such that glass, etc. can be secured even in a high-temperature atmosphere (e.g. 200 °C or more), and of enabling separation of the secured glass, etc. when cooled from the high-temperature atmosphere and exposed to a low-temperature atmosphere.
(FR) L’invention concerne un adhésif thermosensible contenant un premier polymère cristallin à chaîne latérale, présentant une force d'adhésion qui diminue à des températures inférieures au point de fusion du premier polymère cristallin à chaîne latérale, et contenant en outre un second polymère cristallin à chaîne latérale ayant un poids moléculaire moyen en poids qui est plus petit que celui du premier polymère cristallin à chaîne latérale. Il est ainsi possible d'obtenir l'effet de résistance à la chaleur tel que du verre, etc. peut être fixé même dans une atmosphère à haute température (par exemple 200 °C ou plus), tout en permettant la séparation du verre fixé, etc. lorsqu'il est refroidi à partir de l'atmosphère à haute température et exposé à une atmosphère à basse température.
(JA)  本発明の感温性粘着剤は、第1側鎖結晶性ポリマーを含有し、前記第1側鎖結晶性ポリマーの融点未満の温度で粘着力が低下し、前記第1側鎖結晶性ポリマーよりも小さい重量平均分子量を有する第2側鎖結晶性ポリマーをさらに含有する。これにより、高温雰囲気下(例えば200℃以上)においてもガラスなどを固定し得る耐熱性を有し、かつ高温雰囲気下から冷却して低温雰囲気下に曝した場合に、固定したガラスなどを剥離し得るという効果が得られる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2015146410CN106133102KR1020160137994