国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146357) 燃焼器、ジェットエンジン、飛しょう体及びジェットエンジンの動作方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146357 国際出願番号: PCT/JP2015/054027
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 13.02.2015
IPC:
F02K 7/10 (2006.01) ,F02C 7/00 (2006.01) ,F02C 7/26 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
K
ジェット推進設備
7
作動流体が噴射のみに使用される設備,すなわち.圧縮機またはダクテッドファンを駆動するタービンまたはその他の機関のない設備;その制御
10
ラム圧による圧縮によって特徴づけられたもの,すなわち.空力学熱力学的導管またはラムジェットエンジン
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
26
始動;点火
出願人:
三菱重工業株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南二丁目16番5号 16-5, Konan 2-Chome, Minato-ku, Tokyo 1088215, JP
発明者:
上野 祥彦 UENO Yoshihiko; JP
山本 緒人 YAMAMOTO Oto; JP
鈴木 佑 SUZUKI Tasuku; JP
古谷 正二郎 FURUYA Shojiro; JP
代理人:
工藤 実 KUDOH Minoru; JP
優先権情報:
2014-06412326.03.2014JP
発明の名称: (EN) COMBUSTOR, JET ENGINE, FLYING BODY, AND METHOD FOR OPERATING JET ENGINE
(FR) CHAMBRE DE COMBUSTION, MOTEUR À RÉACTION, CORPS VOLANT ET PROCÉDÉ DESTINÉ AU FONCTIONNEMENT DU MOTEUR À RÉACTION
(JA) 燃焼器、ジェットエンジン、飛しょう体及びジェットエンジンの動作方法
要約:
(EN) A combustor (7) of this jet engine comprises: a fuel injector (62); an igniter (61) for igniting a gas mixture of air and a fuel; and a flame-holding part (66, 66'). The igniter (61) is arranged within the flame-holding part (66, 66'). After the activation of the igniter (61), the igniter (61) disappears, and the space after the disappearance functions as a flame-holding space (67, 67').
(FR) La présente invention concerne une chambre de combustion (7) de moteur à réaction qui comprend : un injecteur de carburant (62) ; un allumeur (61) destiné à l’allumage d’un mélange gazeux d’air et d'un combustible ; et une partie (66, 66’) de maintien de flamme. L’allumeur (61) est disposé à l’intérieur de la partie (66, 66’) de maintien de flamme. Après l'activation de l’allumeur (61), l'allumeur (61) disparaît et l'espace après la disparition fonctionne à la manière d'un espace (67, 67’) de maintien de flamme.
(JA)  ジェットエンジンの燃焼器(7)は、燃料噴射器(62)と、空気と燃料との混合気に着火するための点火器(61)と、保炎部(66、66')とを備えている。点火器(61)は、保炎部(66、66')内に配置される。点火器(61)作動後に、点火器(61)は消失し、消失後の空間が保炎空間(67、67')として機能する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20170030297EP3098428