国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146248) 精製パーム系油脂の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146248 国際出願番号: PCT/JP2015/051497
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 21.01.2015
予備審査請求日: 05.06.2015
IPC:
C11B 3/06 (2006.01) ,A23D 9/04 (2006.01)
C 化学;冶金
11
動物性または植物性油,脂肪,脂肪性物質またはろう;それに由来する脂肪酸;洗浄剤;ろうそく
B
脂肪、脂肪性物質(例.ラノリン)、脂肪油またはろうの製造(例.原料の圧搾または廃棄物からの抽出)、精製または保存;精油;香料
3
脂肪または脂肪油の精製
02
化学反応によるもの
06
塩基を用いるもの
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
D
食用油脂,例.マーガリン,ショートニング,調理油
9
その他の食用油脂,例.ショートニング,調理油
02
生産または仕上げに特徴のあるもの
04
仕上げ
出願人:
ニッシン グローバル リサーチ センター エスディエヌ ビーエイチディー NISSHIN GLOBAL RESEARCH CENTER SDN BHD [MY/MY]; セランゴール ダロー エーサン, ポートクラン 42009 ピー オー ボックス 207, バンダー スルタン スレイマン,カワサン20 レブー スルタン ヒシャムディン2 ロット1 セカンドフロア 2nd floor, Lot 1, Lebuh Sultan Hishamudin 2, Kawasan 20, Bandar Sultan Suleiman, P.O.Box 207, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan,, MY
日清オイリオグループ株式会社 THE NISSHIN OILLIO GROUP, LTD. [JP/JP]; 東京都中央区新川一丁目23番1号 23-1, Shinkawa 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048285, JP
発明者:
平井 浩 HIRAI, Hiroshi; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI, Masayuki; JP
優先権情報:
2014-06442526.03.2014JP
発明の名称: (EN) PRODUCTION METHOD FOR PURIFIED PALM OIL AND FAT
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'HUILE ET DE GRAISSE DE PALME PURIFIÉES
(JA) 精製パーム系油脂の製造方法
要約:
(EN) The objective of the present invention is to provide a production method for purified palm oil and fat wherein the contents in 3-chloropropane-1, 2-diol, and fatty acid esters thereof have been reduced. The present invention provides a production method for purified palm oil and fat, comprising an alkaline deacidification step whereby a crude palm oil is alkaline-deacidified. One or more among a degumming step, a decolorization step, and a deodorization step may be included after the alkaline deacidification step. The decolorization step may be included after the degumming step and the deodorization step may be included after the decolorization step.
(FR) Le but de la présente invention est d'offrir un procédé de production d'huile et de graisse de palme purifiées à teneur réduite en 3-chloropropane-1,2-diol et esters d'acide gras de ce dernier. La présente invention concerne un procédé de production d'huile et de graisse de palme purifiées, comprenant une étape de désacidification alcaline, moyennant quoi une huile de palme brute est désacidifiée par voie alcaline. Une ou plusieurs étapes parmi une étape de démucilagination, une étape de décoloration et une étape de désodorisation peuvent être prévues après l'étape de désacidification alcaline. L'étape de décoloration peut être prévue après l'étape de démucilagination et l'étape de désodorisation peut être prévue après l'étape de décoloration.
(JA)  本発明は、3-クロロプロパン-1,2-ジオール及びその脂肪酸エステルの含有量が低減された精製パーム系油脂の製造方法を提供することを目的とする。 本発明は、パーム粗油をアルカリ脱酸するアルカリ脱酸工程を含む、精製パーム系油脂の製造方法を提供する。前記アルカリ脱酸工程の後には、脱ガム工程、脱色工程及び脱臭工程のうちの1以上が含まれていてもよい。前記脱ガム工程の後には前記脱色工程が含まれ、前記脱色工程の後には前記脱臭工程が含まれていてもよい。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)