国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146225) 動力伝達装置及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146225 国際出願番号: PCT/JP2015/050767
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 14.01.2015
IPC:
B60K 17/344 (2006.01) ,F16D 3/12 (2006.01) ,F16D 3/50 (2006.01) ,F16F 15/126 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
17
車両の動力伝達装置の配置または取付け
34
前後車輪を駆動するもの,例.四輪駆動車両
344
トランスファー装置を有するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
3
たわみ継ぎ手,すなわち駆動中に連結された部材の間での運動を許容する手段をもつもの
02
特殊な機能に適合されるもの(自在継ぎ手,適切なグループを参照)
12
衝撃または振動を吸収するためのエネルギー蓄積に特に適合されるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
3
たわみ継ぎ手,すなわち駆動中に連結された部材の間での運動を許容する手段をもつもの
50
1つまたはそれ以上の中間要素によって結合されている継ぎ手部材をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
10
機構とともに運動する部材を用いることによる回転機構の振動防止
12
弾性部材または摩擦制動部材を用いるもの,例.回転軸とその上に取付けた軸と相対回転可能な質量の間に用いるもの
121
弾性部材としてばねを用いるもの,例.金属ばね
124
合成樹脂ばね,例.ゴムでできたもの
126
回転軸を取囲む少なくとも一個の環状部材からなるもの
出願人:
マツダ株式会社 MAZDA MOTOR CORPORATION [JP/JP]; 広島県安芸郡府中町新地3番1号 3-1, Shinchi, Fuchu-cho, Aki-gun, Hiroshima 7308670, JP
発明者:
大川 裕三 OHKAWA, Yuzo; JP
三戸 英治 MITO, Eiji; JP
日高 誠二 HIDAKA, Seiji; JP
代理人:
小谷 悦司 KOTANI, Etsuji; JP
優先権情報:
2014-06667827.03.2014JP
発明の名称: (EN) MOTIVE FORCE TRANSMISSION DEVICE AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) DISPOSITIF DE TRANSMISSION DE FORCE MOTRICE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 動力伝達装置及びその製造方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a motive force transmission device that has restrained axial direction proportions. [Solution] A motive force transmission device (20) that transmits motive force from a front wheel side to a rear wheel side has: a hollow transfer input shaft (22) that is coupled to an engine and that has a right front wheel axle (14R) inserted therein; a transfer output shaft (25) that extends in a direction that is perpendicular to the transfer input shaft (22); a transfer drive gear (27) that is provided to the outer periphery of the transfer input shaft (22); and a transfer driven gear (28) that is provided to the outer periphery of the transfer output shaft (25) and that engages the transfer drive gear (27). A damper mechanism (223) is provided so as to absorb fluctuations in the torque that is input to the transfer input shaft (22) from an engine side. In plan view, a middle portion and a left-end-part side portion of the damper mechanism (223) are arranged so as to overlap the transfer driven gear (28) in the extension direction of the transfer output shaft (25).
(FR) [Problème] Produire un dispositif de transmission de force motrice qui a des proportions restreintes dans la direction axiale. [Solution] La présente invention concerne un dispositif de transmission de force motrice (20) qui transmet une force motrice depuis un côté de roue avant vers un côté de roue arrière qui comprend : un arbre d'entrée de transfert creux (22) qui est couplé à un moteur et dans lequel un essieu de roue avant droite (14R) est inséré; un arbre de sortie de transfert (25) qui s'étend dans une direction qui est perpendiculaire à l'arbre d'entrée de transfert (22); un engrenage d'entraînement de transfert (27) qui est disposé sur la périphérie externe de l'arbre d'entrée de transfert (22); et un engrenage entraîné de transfert (28) qui est disposé à la périphérie externe de l'arbre de sortie de transfert (25) et qui entre en prise avec l'engrenage d'entraînement de transfert (27). Un mécanisme d'amortissement (223) est disposé de manière à absorber les fluctuations du couple qui est appliqué en entrée de l'arbre d'entrée de transfert (22) depuis un côté de moteur. Dans une vue en plan, une partie centrale et une partie de côté de partie d'extrémité gauche du mécanisme d'amortissement (223) sont agencées de manière à chevaucher l'engrenage entraîné de transfert (28) dans la direction d'extension de l'arbre de sortie de transfert (25).
(JA) 【課題】軸方向寸法の大型化が抑制された動力伝達装置を提供する。 【解決手段】前輪側から後輪側へ動力を伝達する動力伝達装置(20)は、エンジンに連絡され、右前輪用車軸(14R)が内部を挿通する中空のトランスファ入力軸(22)と、トランスファ入力軸(22)と直交する方向に延びるトランスファ出力軸(25)と、トランスファ入力軸(22)の外周に設けられたトランスファドライブギヤ(27)と、トランスファ出力軸(25)の外周に設けられ、トランスファドライブギヤ(27)と噛み合うトランスファドリブンギヤ(28)とを有する。トランスファ入力軸(22)に入力されるエンジン側からのトルクの変動を吸収するダンパ機構(223)が備えられている。ダンパ機構(223)は、その中間部分及び左端部側部分が平面視でトランスファ出力軸(25)の延設方向にトランスファドリブンギヤ(28)とオーバーラップするように配置されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN106103173DE112015001500US20170008395JPWO2015146225