処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2015146219 - 作業機械の油圧システム

公開番号 WO/2015/146219
公開日 01.10.2015
国際出願番号 PCT/JP2015/050455
国際出願日 09.01.2015
IPC
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15
流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B
流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
11
追従動作をしないサーボモータ系
02
出力部材の作動力または速度を制御するための特有な要素を実質上もつ系
028
作動力を制御するためのもの
E 固定構造物
02
水工;基礎;土砂の移送
F
掘削;土砂の移送
9
グループ3/00から7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
20
駆動体;制御装置
22
水圧式または空気圧式駆動体
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15
流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B
流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
11
追従動作をしないサーボモータ系
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15
流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B
流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
11
追従動作をしないサーボモータ系
08
ただ1個のサーボモータをもつもの
F15B 11/028 (2006.01)
E02F 9/22 (2006.01)
F15B 11/00 (2006.01)
F15B 11/08 (2006.01)
CPC
E02F 3/32
E02F 3/963
E02F 9/2012
E02F 9/2225
E02F 9/2228
E02F 9/2267
出願人
  • 日立建機株式会社 HITACHI CONSTRUCTION MACHINERY CO., LTD. [JP/JP]; 東京都文京区後楽二丁目5番1号 5-1, Koraku 2-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1128563, JP
発明者
  • 金田 朋晃 KANETA Tomoaki; JP
  • 石川 広二 ISHIKAWA Kouji; JP
  • 佐竹 英敏 SATAKE Hidetoshi; null
  • 井村 進也 IMURA Shinya; JP
代理人
  • 特許業務法人開知国際特許事務所 KAICHI IP; 東京都中央区日本橋本町三丁目4番1号 4-1, Nihonbashi-honcho 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030023, JP
優先権情報
2014-06089024.03.2014JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) HYDRAULIC SYSTEM FOR WORK VEHICLE
(FR) SYSTÈME HYDRAULIQUE POUR VÉHICULE DE TRAVAIL
(JA) 作業機械の油圧システム
要約
(EN)
In the present invention, when an optional attachment has not been installed a preliminary flow volume/direction control valve (8) operates as a center bypass cut valve. A switching control is performed such that when the optional attachment is installed and the optional attachment is not used, preliminary flow volume/direction control valve (8) is operated as a center bypass cut valve which adjusts the combined open surface area of the center bypass, thereby functioning to control the flow volume of pressurized oil flowing in an actuator, and when the optional attachment is used, preliminary flow volume/direction control valve (8) is operated so as to supply pressurized oil to an option hydraulic actuator (14).
(FR)
Selon la présente invention, lorsqu'une fixation facultative n'a pas été installée, une vanne de commande de direction/volume d'écoulement préliminaire (8) sert de vanne de coupure à dérivation centrale. Une commande de commutation est effectuée de telle sorte que, lorsque la fixation facultative est installée et que la fixation facultative n'est pas utilisée, une vanne de commande de direction/volume d'écoulement préliminaire (8) sert de vanne de coupure à dérivation centrale qui ajuste la superficie ouverte combinée de la dérivation centrale, ce qui lui permet de fonctionner pour commander le volume d'écoulement de l'huile sous pression s'écoulant dans un actionneur, et lorsque la fixation facultative est utilisée, la vanne de commande de direction/volume d'écoulement préliminaire (8) est actionnée de façon à apporter l'huile sous pression à une actionneur hydraulique facultatif (14).
(JA)
 オプションアタッチメント未装着時は、予備流量・方向制御弁8をセンターバイパスカット弁として作動させる。オプションアタッチメントが装着されている際には、オプションアタッチメントを使わない時は予備流量・方向制御弁8をセンターバイパスの合成開口面積を調整するセンターバイパスカット弁として作動させてアクチュエータに流れる圧油の流量を制御する機能とし、使用するときは予備流量・方向制御弁8をオプション油圧アクチュエータ14に圧油を供給するよう作動させる機能とする切替制御を行う。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報