国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2015146216) 車両用制動装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2015/146216 国際出願番号: PCT/JP2015/050410
国際公開日: 01.10.2015 国際出願日: 08.01.2015
IPC:
B60T 8/40 (2006.01) ,B60T 8/17 (2006.01) ,B60T 13/12 (2006.01) ,B60T 13/68 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
32
速度条件,例.加速度または減速度,に応ずるもの
34
速度条件に応ずる流体圧力調整器を有するもの
40
ブレーキ流体の圧力を修正するための流体加圧装置,例.速度条件を検知するため車輪に駆動されるポンプ,またはブレーキ装置と独立した装置により制御されるポンプ,を含むもの,を含む追加流体回路を有するもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
17
ブレーキを制御するために電気調整手段または電子調整手段を用いるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
13
補助動力または駆動動力を用いて初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達;そのような伝達装置が組み込まれた制動方式,例.空気圧制動方式
10
流体の補助,駆動または放出によるもの
12
流体が液体であるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
13
補助動力または駆動動力を用いて初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達;そのような伝達装置が組み込まれた制動方式,例.空気圧制動方式
10
流体の補助,駆動または放出によるもの
66
流体圧制動方式における電気的制御
68
電気的制御弁によるもの
出願人:
株式会社アドヴィックス ADVICS CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町2丁目1番地 2-1, Showa-cho, Kariya-shi, Aichi 4488688, JP
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP
発明者:
二之夕 雅樹 NINOYU Masaki; JP
岡野 隆宏 OKANO Takahiro; JP
増田 芳夫 MASUDA Yoshio; JP
中田 大輔 NAKATA Daisuke; JP
代理人:
小林 脩 KOBAYASHI Osamu; JP
優先権情報:
2014-06170725.03.2014JP
発明の名称: (EN) VEHICLE BRAKE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE FREINAGE DE VÉHICULE
(JA) 車両用制動装置
要約:
(EN) Provided is a brake device capable of suppressing an output pressure overshoot or undershoot. A vehicle brake device according to the present invention is configured such that a pressure adjusting device includes a piston driven by a difference between force corresponding to a pilot pressure and force corresponding to an output pressure, wherein as the volume of a pilot chamber is changed by the movement of the piston and the flow rate of liquid flowing in and out of the pilot chamber increases, the amount of movement of the piston increases with reference to the piston position in an equilibrium state where the force corresponding to the pilot pressure and the force corresponding to the output pressure are balanced, whereby the flow rate of the liquid flowing in and out of an output chamber increases. A control means, when it is determined by a limitation necessity determination means that the gradient of output pressure should be limited, implements at least one of boosting gradient limit control for opening a depressurizing electromagnetic valve during boosting control, or depressurization gradient limit control for opening a boosting electromagnetic valve during depressurization control.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de freinage permettant d’éviter une pression de sortie excessive ou insuffisante. Un dispositif de freinage de véhicule selon la présente invention est configuré de sorte qu’un dispositif d’ajustement de pression comprend un piston entraîné par une différence entre une force correspondant à une pression pilote et une force correspondant à une pression de sortie, dans lequel, lorsque le volume d’une chambre pilote est modifié par le mouvement du piston et le débit de liquide s’écoulant à l’intérieur et à l’extérieur de la chambre pilote augmente, la quantité de déplacement du piston augmente par rapport à la position du piston dans un état d’équilibre dans lequel la force correspondant à la pression pilote et la force correspondant à la pression de sortie sont équilibrées, de sorte que le débit du liquide s’écoulant à l’intérieur et à l’extérieur d’une chambre de sortie augmente. Un moyen de commande, lorsqu’il est déterminé par un moyen de détermination de nécessité de limitation que le gradient de pression de sortie doit être limité, met en œuvre au moins une commande de limite de gradient de compression pour ouvrir une soupape électromagnétique de dépressurisation pendant une commande de compression, ou une commande de limite de gradient de dépressurisation pour ouvrir une soupape électromagnétique de compression pendant une commande de dépressurisation.
(JA)  出力圧のオーバーシュート又はアンダーシュートを抑制することができる制動装置を提供する。 本発明の車両用制動装置は、調圧装置が、パイロット圧に対応する力と出力圧に対応する力との差によって駆動されるピストンを有し、ピストンの移動に伴ってパイロット室の容積が変化し、パイロット室に流入出する液体の流量が増大すると、パイロット圧に対応する力と出力圧に対応する力とが釣り合っている平衡状態におけるピストンの位置を基準とする同ピストンの移動量が増大して、出力室に流入出する液体の流量が増大するように構成され、制御手段は、制限要否判定手段により出力圧の勾配を制限すべきであることが判定されている場合に、増圧制御中に前記減圧用電磁弁を開弁させる増圧勾配制限制御及び減圧制御中に前記増圧用電磁弁を開弁させる減圧勾配制限制御の少なくとも一方を実施する。 
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
DE112015001384US20170120882CN106132791